めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

根菜

四川風火鍋 本格バージョン <激辛注意!>

さてさて、今週からまた、真面目に野菜を食べることにいたしましょう。 旅先ではどうしても、野菜が不足しますからね〜。 そして、キュッと冷房が効いた室内にいることも多かったので、ちょっと体が冷え気味です。 そんな時は、体を内側から温める献立を食べ…

野菜たっぷりミートローフ

作りおきのレシピ紹介です。 今日は「ミートローフ」 ミートローフというと、なんだか難しい料理に聞こえるかもしれませんが、要はハンバーグの種を型に入れて焼いた肉料理です。 型に入れて焼くので、野菜を増やしても形になります。 そこで、ハンバーグで…

ピリ辛肉味噌麺 作りおきをつかって

今日も、お暑うございました。 さてさて、今日は家族が宴会で一人ご飯なので、時短お手軽料理にしました。 作りおきお惣菜の「ピリ辛肉味噌」をつかった、汁なし麺です。 麺は、茹で時間の短いお素麺! 2分で茹で上るので、大汗をかかずにお料理を終えること…

豚バラの和風煮込み お酒の肴にも麺にも☆

豚バラ肉の塊を煮ました! 今回は、しっかり和風出汁で煮込んでみたところ、これが絶品です。 昆布の旨味と豚肉の旨味が解け合って、そこにタマネギの甘味が加わり、おいひい!の一言。 そして、塊のまま煮込んでいるので、中がロゼです。 豚バラの和風煮込…

オクラと長芋の丼

こちら関東地方は、はっきりしないお天気です。 こんな日は、さすがの私も食欲低下です。 仕方がないので、スルスルと食べられる口当たりの良いブランチを作りました。 オクラと長芋のスルスル丼 オクラと長芋のスルスル丼のレシピ 作り方は、取り立てて紹介…

かぼちゃのバルサミコ煮込み 甘酸っぱい煮物で元気をチャージ

昨日、夜中に自宅で宴会をしてしまいました。 でれでれした生活は楽しかったのですが、ちょっと反省しています。 それで今日は、真面目なお夕食にしました。 レシピ紹介は、こちら。 かぼちゃのバルサミコ煮込み かぼちゃのいとこ煮(かぼちゃと小豆の煮物)…

水無月(みなづき) 長芋を使って和菓子をつくる

6月30日の、夏越しの祓(なごしのはらえ)の日にたべる「水無月(みなづき)」。 関東ではあまり見かけないので、自分で作ることにしました。 昨日紹介した「作りおきお惣菜」に、「甘く煮た小豆」という不思議なものがはいっていたのは、水無月を作りたかった…

ワタリガニの豆豉炒め☆ 簡単・豪華で、二度美味しい

私は、中華料理こそ忙しいお料理担当の味方だと思っています。 バンバン!と材料を切って、ジャジャっと炒めれば、それだけで豪華でおいしい料理が出来ますから。 今日は、その中でも特におススメの一品を紹介します。 簡単、豪華で、二度美味しい ワタリガ…

基本のケーク・サレ ブロッコリー・新タマネギ・ベーコンでしっとり☆

さて、世の中で何が起こってもお腹は空きます。小腹が空いたときのために、作りおきでケーク・サレを作りました。 週末のお昼ご飯にも朝ご飯にもよいのですが、私は帰宅後、夕食を作る前に一つ食べています。19時頃って、ほんとうにお腹が空くのよね。。 今…

牛出汁で作る残り野菜のスープ

さてさて、今日紹介するのは、トマト牛肉丼の副産物。 トマト牛肉丼を作る時に、牛肉を湯掻いた時に出たスープをつかった簡単美味しいスープの紹介です。 急にこう書かれてもわからない方は、こちらを見てね↓ トマト牛肉丼☆ 野菜の酸味と甘味も楽しめるしっ…

トマト牛肉丼☆ 野菜の酸味と甘味も楽しめるしっかりお肉の丼です

今日は、手軽に作れる「お丼」! こちらは普通の牛丼とは違い、かなりの薄味。うどんの具にしても美味しいくらいの薄味です。 トマトの酸味とタマネギの甘味、そして牛肉の香りと味わいを楽しめる丼です。 トマト牛肉丼 材料 2人分 牛肉 200g トマト 大なら1…

お昼に親子丼☆ 簡単しっとりお腹いっぱい

こんにちは。 今日は朝から庭の手入れをしていて、お昼ご飯が遅くなりました。 それでお腹がとっても空いてしまったので丼☆年甲斐もなく、どんぶり物を作って食べております。 こちらの鶏肉は、昨晩の鶏レバー等と一緒に買っておきました。 我が家の場合、お…

池波正太郎の世界を食べる 鶏モツ鍋☆

鬼平犯科帳に登場する「五鉄の軍鶏鍋」 どうしようもなく食べたくなって、小説を読んで真似して作ったのが、こちらの「鶏モツ鍋」 その頃は羽生パーキングエリアなんて魅力的なものはなかったので、本を読んで勝手に想像して作っていました。 それで、我が家…

ブロッコリーの簡単スープ

久しぶりの今週のスープ☆ ブロッコリーとマッシュルームに、タマネギをちょっと加えただけの簡単スープです。 これが、驚くほど美味しいのです。 これには作った本人もちょっとオドロキなんですが、おいしいの。 たぶんマッシュルームの旨味と、新鮮なブロッ…

今週の作りおき☆ 9品で80分 

今週も作りおきを調理しました、 緑色の野菜がたくさん届いたので、作りおきお惣菜も緑が多くなっています。 そして柔らかい夏烏賊(なついか)が手に入ったので、イカ料理が2品はいり、献立全体も少し初夏らしくなっています。 基本的に半製品は使っていま…

豚とトマトのニンニク鍋☆ 今日は完全手抜きご飯

ちまこ亭は本日、手抜き気分満載です。 しかも、そんな日に限って役に立ちそうな作りおきお惣菜が無〜い。 ということで、完全手抜きの鍋料理です。 一応、真冬とは違う野菜の取り合わせにし、ニンニクをたっぷり使ってやる気アップを図りました。 こちらの…

ラム肉と赤い野菜のニンニク炒め

今日は、休前日。 明日は特に人に会う予定も無いので、思い切りニンニクを使った料理を作りました。 あとはちょこちょこ手早く作れる料理と、作りおきお惣菜を並べています。 ラム肉と赤い野菜のニンニク炒め 水菜と油揚げの炊き合わせ 水菜に火を通してくた…

絶品!大和芋のトマトジュレ和え☆

これは絶品です。 そして、真似っこ料理です。私の創作料理ではありませ〜ん。 大和芋のトマトジュレ和え 粘りのつよ〜い大和芋のネバネバに、トマトの酸味が絡み、すっきりとした喉越しが楽しい一品です。 大和芋を酢の物にする時は、拍子木に切ることが多…

濃厚!じゃがいもサラダ☆ 連休明けの体に元気をチャージ

健康第一となると、お魚か鶏肉!と考えてしまう私。今日は、夕べから煮込んでおいた鶏料理にしました。 鶏もも肉と根菜の煮込み レタスの湯引き 濃厚じゃがいもサラダ 今日は、濃厚じゃがいもサラダを紹介します。 ゆで卵と生クリームを使って、ちょっともっ…

かぶとラム肉の醤油炒め☆

今日は、中華! そしてレシピ紹介は、かぶとラム肉の醤油炒め です。 全体に白っぽい献立ですが、一応、赤(ラム肉)も緑(青梗菜)も、黄(卵)も入っているんですよw 献立はこちら。 青梗菜のクリーム煮 かぶとラム肉の醤油炒め 卵スープ 始末料理(大根皮とウド…

塩豚でつくる肉じゃが☆ 一手間かけて肉をおいしく

休前日の今日は、日本酒の日。 明らかに、お酒のみのための献立を揃えました。 鮪の山かけ 塩豚の肉じゃが 小松菜のおひたし 始末料理(大根皮とウド皮と出汁昆布の山椒炒め煮) 納豆と油揚げのお味噌汁 昨日の考え方でいくと、お醤油味がまさった献立です。…

とろとろの牛すじカレー お野菜たっぷり☆

今晩はどうしても食べたくなって牛すじのカレーにしました。 湿度が低くてさらっとしている旅先は、別の言い方をすると「乾燥して」いました。 そこで、お肌の潤いのためにコラーゲンを摂りましょう、ということで牛すじの登場です。 でもね、牛すじカレーを…

鰯(いわし)を骨ごと食べる 鰯のつみれ汁☆

「お出かけ=飽食の日常」からのリセットをはかっています。 そこで、本日のレシピ紹介は 鰯のつみれ汁 気分はデトックスでしょうか。 今日のレシピ紹介は、こちら! 鰯(いわし)のつみれ汁のレシピ 産卵期の鰯が手に入ったので、半分を梅煮に、残りをつみ…

アサリと新ゴボウの炊き込みご飯☆ 

ボンゴレ・ビアンコに続いて、夕食もアサリ☆ アサリと新ゴボウの炊き込みご飯 炊き込みご飯にして、貝の旨味を逃さずに味わい尽くそうというお料理です。 このところ炊き込みご飯づいていまして、筍・サツマイモと作ってきて、今日は「アサリと新ゴボウ」。 …

和風ケーク・サレ 胡麻の香りゆたかなひじき入りケーキ

さて、今日もケーク・サレです。週末ではないけれど、週末カフェご飯のような料理です。 相変わらず、混ぜて焼くだけ。今回は、和風にしました☆ 先日紹介した精進料理「擬製豆腐」に似せた具材で作ってみました。 和風ですが、見事にケーキです。日持ちもそ…

甘酸っぱいプラムと新タマネギのケーク・サレ☆ 休日のランチに 

さて、今日は連休の谷間ですが、私はお休みでへろへろしています。 カレンダー通りで仕事の方は、今週末から連休ですね。 そう、連休と言えば、我が家は休日には「それなりの非日常」を求めるタイプなので、休日はちょっと目先が変わったランチを用意するこ…

今週の作りおき 60分で8品☆ 手順とレシピ紹介しています☆

さてさて、関東地方は今日は雪が降るとか降らないとか言っていたので、昨日のうちに買物をして作りおきお惣菜を作っておきました。 今週の献立は次の8品です。 キウイのサワークリームサラダ 大根と帆立のサラダ サツマイモと烏賊の煮物 りんごジャム 蓮根と…

カブの下処理 甘味を封じ込める簡単な方法!

今日も野菜を煮ています。 本日のレシピ紹介は、 カブと厚揚げの炊き合わせ 合わせて、カブを劇的においしくするの下処理方法をお伝えします。 カブの煮物は、大根よりも火が通りやすいので扱いが難しいのです。 少し油断すると煮崩れて、グズグズになってし…