めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

鶏肉ロール プラム巻き☆ ご飯にも酒肴にも

桜が満開になりましたね☆ 

 

今日はこれからご近所に夜桜を見に行きたいので、いきなり本題です。

今日紹介するレシピはこちら。

鶏肉ロール☆

この料理、中に「ゴボウ+人参」を入れて甘塩っぱい味付けで煮ると八幡巻きになるので、ご存知の方も多いと思います。私が学生の頃は、お弁当の定版料理でした。

今回私が狙ったのは、ちょっと珍しい取り合わせの、さっぱり目の味わいの鶏肉料理というところです。

 

材料

  • 鶏もも肉       1枚
  • 鶏挽肉        100g
  • 乾燥プラム(種抜き)    10個
  • 枸杞の実       大さじ2
  • 塩          小さじ1/2

作り方

  1. 鶏もも肉は余分な脂を取り除き、全体が同じ厚さになるように調整します。
  2. 乾燥プラム、枸杞の実は、お湯に入れてふやかしておきます。
  3. ボウルに鶏挽肉、塩を入れてよく練ります。
  4. まな板にラップを広げ、その上に鶏もも肉を広げます。
  5. 4の鶏肉の中央に3の挽肉を広げ、その上に乾燥プラムと枸杞の実を1列に並べます。
  6. 海苔巻きの要領で鶏肉を巻き、ラップで包みます。ラップの上からアルミホイルで更に巻き、形を安定させます。
  7. 蒸し器に6を入れ、沸騰させてから約30分蒸します。
  8. そのまま冷えるまで待ってから、包みを開き、食べ易い厚さに切り分けます。
  9. 冷ますと、鶏肉ロールから出たエキスが自然に固まってくるので、粗みじんにして上に飾って完成です!

f:id:chimako-tsushin:20150331211754j:plain

出来上がりは、写真の通り。

プラムがあっちいったり、こっちにいったり。。。真ん中にはいってな〜い!

端っこにプラムがある部分は、挽肉が真ん中に入り込んでしまったのね、きっと。

 

美的な要素はともあれ、この鶏肉ロール、と〜っても美味しいの☆

口に入れると鶏肉の香りがふわんと広がって、口に入れるとジューシーな鶏の肉汁と甘酸っぱいプラムの味が、同時に口に広がるのです。

豚肉ほど主張しないし脂も強くない鶏肉だからこその、穏やかな美味しさとでもいうのでしょうか。ご飯にもお酒にも、合います。

 

先日の宴会でも作ったのですが、男性陣に好評でした。

こういう味付け、家庭料理には少ないからかしら?

 

この他の献立はこんな感じです。

鶏肉ロールプラム巻き 焼きトマト添え

キノコのオリーブオイル煮

 これは先日の宴会の時に、多めに作っておいた作りおきです。

インゲンの胡麻和え

蒸し餃子

 鶏肉ロールに使った挽肉が余ったので、ちょっと野菜を追加して蒸し餃子にしました。

 配置が悪くて、写真にはあまり写っていません?

 

夜桜を見に行ってきま〜す。

では、また。