読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

鯛の白子のバター焼き  とろりと濃厚

魚介・海産物 おつまみ・酒肴 主菜

週末は日本酒の日でしたので、「鯛の白子」を料理しました。

 

鯛の白子のバター焼き

写真、左下がバター焼きです。

f:id:chimako-tsushin:20150416223525j:plain  

鯛の白子のバター焼きのレシピ

材料 2人分

  • 鯛の白子           2切れ
  • 5%くらいの濃い目の食塩水   白子が十分つかるくらい
  • バター(有塩)          10g
  • タマネギ          中1個

作り方

  1. 鯛の白子は、太い血管や膜などを、丁寧に取り除きます。
  2. 海水くらいの濃い目の食塩水を作り、15分ほど漬けこみます。
  3. 2をサッと水洗いして、キッチンペーパーなどで水を拭き取ります。
  4. フライパンにバターを熱し、溶けたところで強めの中火にして、白子を加えてソテーします。
  5. 時々上下を返し、転がしながら満遍なく焼きます。1回転させたら弱火にし、蓋をしてゆっくりと蒸し焼き状態を保ちます。
  6. 蓋をしてから5分ほどすると、白子が透明感のある白色から不透明な白色に変わるので、取り出して休ませます。
  7. 白子の入っていたフライパンにくし形に切り、バラバラにしたタマネギを入れてソテーし、油が回ったら日本酒を加えて蒸し焼きにします。
  8. お好みで仕上げに塩少々をかけてください。
  9. タマネギを下に敷き、白子を盛り付けて完成です!

 

ポイントは、1つ!
白子に直接、塩を振らないこと。

 

塩が当たったところと、当たっていないところでムラになって、ボコボコになってしまいます。

ですから満遍なく塩が行き亘るように、塩水にとっぷりと浸けてください。これで万全です!

  

白子の濃厚な味わいと、とろりとした舌触りは、フォアグラにも似て、なかなか美味でした。

春先の楽しみです。試してみませんか?

 

本日の献立はこちら。

f:id:chimako-tsushin:20150416223525j:plain

鶏もも肉のソテー

白子のバター焼き

甘夏みかん入りコールスロー

残り野菜のトマトスープ鶏団子入り☆

 

 

☆の2品は、作りおき料理です。

 

鯛の白子は初めて食べたのですが、美味しいかったですね。食べるのはもちろん、料理するのは初めてです。

 

実はこの白子、抱き合わせで買ってきたシロモノ。

「鯛の子、ありませんか?」といつも尋ねていた私のために、魚屋さんが取り置きしておいてくれた鯛の子☆ こちらは早速、燻製にしています☆

その鯛の子を「うれし〜い☆☆」と受け取ったら、「こっちも、塩焼きにするとおいしいよ!白子だよ〜〜!」と勢いよく勧められてしまいました。

断れなくて、買ってきました。鯛の白子。。。

 

我が家では、塩焼きよりもバター焼きの方が好評でした。 

 

では、また。