読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

芹と油揚げの炒め煮(あぶぜり)

副菜 葉菜 豆類

連休が明けまして、日常が戻ってきました。

そう、夕食もふつ〜の食事に戻っています。

 

さて、今日の献立です。

鰤かまの塩焼き たっぷりの大根おろしと一緒に 

芹と油揚げの炒め煮 

濃厚ポテトサラダ 

人参サラダ 

かぶとタマネギのお味噌汁

質素ですね、はい。

f:id:chimako-tsushin:20150507214916j:plain

 

それで本日のレシピ紹介は

芹と油揚げの炒め煮

香り野菜の王者(と私が思っている)芹(せり)の登場です!

この料理、我が家では「あぶぜり」と昔から呼ばれています。

芹が主役なのに、呼び方は油揚げが主体みたい。変な感じです。

 

芹のす〜っと鼻に抜ける香りがよくて、シャキシャキとした食感も心地よく、食欲を誘う一品です。

ちゃちゃっと作れるので、一品足りないな〜と思った時に、おススメです。

f:id:chimako-tsushin:20150507214941j:plain

材料

  • 芹(せり)  1束
  • 油揚げ    1/2枚
  • 油      少々
  • 日本酒    大さじ1
  • 醤油     少々

作り方

  1. 芹はよく洗い、傷んだ葉などを取り除いて、3cm程度の食べやすい長さに切ります。
  2. 油揚げは熱湯を両面にかけて油抜きをし、5mmくらいの幅に切ります。
  3. フライパンに油少々を敷き、芹と油揚げをいれて火にかけ、中火の弱火で炒めます。
  4. 3に日本酒をふりかけ、醤油少々を加え、サッと混ぜ合わせて蓋をして30秒したら火を止め、蓋を開けて完成です!

ポイントは、フライパンに日本酒を入れてからは手早く作業をすることと、蓋をしてから30秒で火を止め、すぐに蓋を開けることです。

火を止めても蓋をしたままですと、蒸し煮になってしまい、芹のシャッキリとした食感が損なわれてしまいます。必ず蓋を開けてくださいね。

 

では、また。