読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

塩豚でつくる肉じゃが☆ 一手間かけて肉をおいしく

主菜 肉類 根菜

休前日の今日は、日本酒の日。

明らかに、お酒のみのための献立を揃えました。

f:id:chimako-tsushin:20150509234458j:plain

鮪の山かけ 

塩豚の肉じゃが 

小松菜のおひたし 

始末料理(大根皮とウド皮と出汁昆布の山椒炒め煮)

納豆と油揚げのお味噌汁

 

昨日の考え方でいくと、お醤油味がまさった献立です。酢の物を作らなかったから、単調になってますね。

ポイントは、肉じゃがを「塩+みりん」味にした点ですね。

これで、お醤油色の食卓にならずにすみましたw

 

今日は、一手間でお肉がおいしくなる「塩豚」の作り方を紹介します。

本当に、たった一手間でお肉がおいしくなるんです。試してみてくださいね。

塩豚の材料

  • 豚バラ肉 塊  500〜800gくらい
  • 塩       大さじ1

作り方

  • 塊肉はサッと洗って水を拭き、塩を全体にすり込みます。
  • ビニール袋でピッチリとくるんで、空気を抜いて冷蔵庫で保存します。
  • 翌日から一週間後くらいまで、おいしく食べられます。
  • 保存性は冷蔵庫の収納量などによっても変わってくるので、自己責任でお願いしま〜す。

急ぐときの作り方

  • 塊肉を必要な分量だけ、必要な大きさに小分けします。
  • 小分けした肉に、塩を振りかけてよくすり込みます。
  • 今の季節なら常温で15分くらいおくと、豚肉から水分が出てきて汗をかいたような状態になります。
  • 汗をかいた肉は、サッと水洗いしてお料理に使ってください。

 

この一手間だけで、肉の旨味が凝縮されておいしくなりますよ〜〜。

 

今日の肉じゃがは、2cmくらいの厚さに切った豚肉を使いました。

時間がなかったので、肉に塩をして30分くらいしか置きませんでしたが、そのまま使うより美味しくなりましたよ〜。

 

では、また。