読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

休日ランチ 鶏肉とアボカド丼 

ご飯もの ブランチ(朝昼ごはん) 肉類 果菜 果物

今日のお昼ご飯は、丼にしました。

大好きな鶏肉と、完熟アボカドを合わせた簡単丼。

アボカドのねっとりとした食感が、鶏肉の脂と合わさって、濃厚な旨味を生み出します。

 

「一手間と一休み」?!で、おいしいしたお肉をいただきませんか?

 

f:id:chimako-tsushin:20150510131333j:plain

鶏肉とアボカド丼

材料

  • 鶏もも肉(骨なし)  大きめのもの1枚
  • アボカド       1個
  • トマト(あれば)
  • ご飯         2人分
  • 油          少々
  • 塩          小さじ1/2
  • 水またはスープ    50cc

作り方

  1. 鶏もも肉は、皮の下の余分な脂を取り除き、繊維を切る方向に切れ目を入れ、2つに切り分けます。
  2. 塩を肉(皮でない面)にすりこみ、10分ほど置きます。
  3. アボカドは果肉をスプーンなどで取り出します。完熟でない場合は、種を取り除いて厚さ1cmくらいにスライスします。トマトは櫛形に切ります。
  4. 2の鶏肉から水分が出てきて汗をかいたようになったら、軽く水で洗い、キッチペーパーなどでよく水気を拭き取ります。
  5. フライパンを煙が出るまで熱してから、油少々を加えて全体に広げ、中火に弱めてから4の鶏肉を入れて焼きます。
  6. 皮目から焼き60秒経ったら裏返し、強火にして60秒焼きます。60秒経ったら弱めの中火に火加減を弱め、蓋をします。
  7. 水を加えて約5分蒸し焼きにします。透き通った汁が出てくれば焼き終わりです。肉は別皿に移して10分くらい休ませます。
  8. フライパンに残った煮汁を、半量くらいになるまで煮詰めていきます。
  9. 丼にご飯をいれ、アボカドを乗せ、7の肉を食べやすい大きさに切って盛り付けます。
  10. 最後に煮詰めた煮汁を全体に回しかけて、完成です!

 

この料理、簡単でしょ。

美味しく焼くためのポイントは、お肉の取り扱いです。

  1. 塩をする。
  2. 肉を焼く前に、フライパンを十分熱する。
  3. 焼いたら、落ち着かせてから切り分ける。

この3つ。これはお肉を焼く時に共通するポイントですね。

 

最初に一手間かけて、切る前に一休みさせて。

ほんのちょっとの手間と時間で、おいしくなります☆

フライパンも煙が出るまで一度熱する、これも急いでいるときは省略しがちですが、大切なポイントですね。

 

あ〜、それから私は鉄のフライパンを使っています。ですから、テフロンの使い方は知りません。テフロンの方は、製品ごとの取り扱い方法に従ってくださいね。

 

今日もお天気がよくて、お出かけにも家事にもいい日和ですね。

 

では、また。