めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

絶品!大和芋のトマトジュレ和え☆

これは絶品です。

そして、真似っこ料理です。私の創作料理ではありませ〜ん。

 

大和芋のトマトジュレ和え

f:id:chimako-tsushin:20150512203751j:plain

粘りのつよ〜い大和芋のネバネバに、トマトの酸味が絡み、すっきりとした喉越しが楽しい一品です。

大和芋を酢の物にする時は、拍子木に切ることが多いと思うのですが、こちらは繊維を断ち切る方向に薄くスライスしています。

切り方によって、素材の特徴がまったく変わって感じられることがよ〜っくわかる料理です。

 

これまで、大和芋の酢の物はちょっとね〜。。。と敬遠していた方にこそ、試していただきたい料理です。

作り方も、超絶簡単。

日本酒だけでなく、ビールはもちろん、ワインにもぴったりの一品です。

 

大和芋のトマトジュレ和え

材料 2人分

  • 大和芋    5cmくらい
  • トマト    中玉3個 (大玉なら1個)

作り方

  1. トマトはよく洗って冷凍庫に入れ、30分ほど冷凍します。
  2. 大和芋は洗ってから皮を剥き、スライサーか包丁で出来るだけ薄くスライスします。
  3. おろし金で1のトマトを皮ごと摺り下ろし、2とよく和えます。和える時に大和芋をパキパキ折ったり割ったりしないように、気をつけてくださいね。
  4. 和えたら、10分くらい冷蔵庫で冷やして完成です!

 

この料理は、marcoさんがこちらの記事で紹介されていたお料理の真似っこです。

大和芋のトマトジェル和え - garadanikki

 

と、ここまで書いてから記事を読み直したら、レシピが違っていました。。。

本来は、「そばつゆ」をほんの少し入れるようです。

ごめんなさい?、うろ覚えのまま作ってしまいました。

ざっくり派だからってね〜、間違えなくてもいいのに。

 

でもね、味の濃い中玉トマトやミニトマトの時は、そばつゆなしでも十分美味しいです。はい。

塩分控えめの方は、トマトのすりおろしでどうぞ。

 

ちなみに、この日の献立はこんな感じでした。

これは今日のお夕食ではありません。紹介できなかった、とある日の夕食です。お野菜のラインナップが、今週とは違います。

f:id:chimako-tsushin:20150512203633j:plain

明日、首都圏は気温が30℃を超えるとか。

汗ばむ日に、是非試していただきたい一品です。どうぞ☆

 

では、また。