読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

作りおき7品45分☆ 今週は簡単手軽な料理ばかりです

作りおき・保存食

今週から、作りおきお惣菜が復活です。

休日、家にいるのに作りおきすることもなし、ということで2週間作っていませんでしたが、今週から復活です。

 

はい!夜中に調理した作りおき7品!

春らしく緑の野菜を使った料理がいっぱいです。

 

今週は、比較的手軽に、短時間につくれるものが中心です。

4月から自炊を始めた方や、夏に向けてのダイエットを始めたお料理初心者の方にも、作りやすくなっていますよ。 

f:id:chimako-tsushin:20150513103304j:plain

写真上段左からの紹介です。

レタスとじゃこの大豆クリームサラダ

煮なます☆

キノコといんげんのカレー炒め☆

 わかりにくいとのご指摘を受けて、名称を変更しました。

下段になりまして、

若布のバリバリ

 この名前では、何の料理かわかりませんねw

 こちらは、食べる時に鰹節を削ってあわせます。

 しっかりした味付けなので、小さな器によそって、少しずつ召し上がれ☆

茹でインゲン 

 白和えか、大豆クリーム和えにする予定です。

青菜ご飯の素 

 炊きたてご飯に混ぜるだけ☆という混ぜご飯の素。

 混ぜる時に、煎り胡麻を合わせる予定です。

ピーマンの肉詰め

☆印は、文末にレシピへのリンクを貼ってあります。

そして、☆のない料理のレシピは、これから徐々に公開していきます。

 

こんな感じの7品。品数が少なかったので、今回は短時間で調理終了しました。

 それでは、恒例の作り方手順の紹介です。

 

手順下ごしらえ、火を使わないコンロ1
1 塩蔵わかめを水でもどす お湯を沸かす
2 インゲンの筋を取る  
3   インゲンを茹でる
4   水で戻したわかめに熱湯をかける
5 大根葉を切って、塩揉みする レタスを熱湯で湯掻いて水切りする
6 なますの材料を切る  
7 レタスを和える なますを煮る
8   わかめを炒める
9 その他の野菜を切る  
10 大根葉を絞り、完成 濃い味を炒める
11 肉詰めの具を詰める  
12   肉詰めを焼く

 

今回使ったのは、ガス口1つ。調理器具は、フライパン1つと片手小鍋が1つ。

洗い物も少なくてすみました。

 

あ、調理の前に私は保存容器の熱湯消毒をしています。体調を崩しては元も子もないので、しっかり器を消毒してくださいね☆

 

ポイントらしきものは、手が汚れる「ピーマンの肉詰め」を最後にもってくることくらい。

そして、1つのフライパンを使って料理をしていくので、汚れが付きにくくサッと洗い流せる料理から、そしてフライパンを占領する時間が短い料理から作っていくのもポイントかな。

若布のバリバリ→濃い味炒め→ピーマン肉詰め という感じです。

 

フライパンを洗い流す時は、ぼろ布などで拭き取ってからお湯をかけ、タワシなどで洗うと短時間でよ〜っく汚れが取れます。

ですから料理の最初に、たっぷりのお湯を沸かしておくと重宝しますよ☆

 

今週は、台風の雨風が家の中にいてもよく聞こえる夜中に、ちまちまと作りました。

「夜中と作りおき」は、日頃からよくある組み合わせなのですが、「雨音と作りおき」もいい感じです。

「外にも出られないし、今はこんなことしか出来ないな」と感じる時に作りおきをするのが、私の気性に合っているのでしょう。晴れた真っ昼間に、すぐに食べる訳でもない食事をつくるのは、私の気性には合いません。

だから夜中と早朝に、料理をすることになるのですよね。

 

では、また。