読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

暑い季節の作りおき 7品で90分 作り方手順付き

関西地方は入梅しましたね、関東もそろそろ。

こんな季節の作りおきは、ちょっと面倒。傷まないように最新の注意が必要になってきます。大切なのは3点ですね。

  1. 保存容器を消毒しておく。
  2. よく火を通す。
  3. よく冷ましてから冷蔵庫に入れる。

そして献立にも、工夫が必要になります。

これからはどうしても酢の物、油炒めが増えてしまいますね。そんな今週の作りおきは、次の7品です。

赤い料理が無いので、地味ね。。。

f:id:chimako-tsushin:20150605141618j:plain

写真上段左から順に

きゅうりの酢醤油漬け 

くらげときゅうりの酢の物 

えのき茸とザーサイのオイル漬け 

砂肝の花山椒炒め 

写真下段左は3品、いわしの煮物は2容器分あります。

キウイとささみの胡麻和え 

焼売 

鰯(いわし)の生姜山椒煮

 

上段4品の材料はこちら。

f:id:chimako-tsushin:20150605141802j:plain

下段の材料はこちら。

鰯ばかりは、調理前に触れたくなくて写真がありません。

f:id:chimako-tsushin:20150605142227j:plain

 

作り方の手順は、次の通りです。

いつもなら「生で食べる食材→加熱する野菜→肉→魚」の順で調理しますが、今日は加熱時間を考えて、肉・魚から調理しています。

 

 

手順火を使わない作業コンロ1コンロ2
1 焼売用の野菜を切る    
2 焼売のタネを練る    
3 焼売を包む 焼売を蒸す  
4 鰯の下処理をする   鰯を煮る
5 クラゲの塩抜きをする    
  ザーサイの塩抜きをする    
  砂肝の血抜きをする    
6 きゅうりの板ずりをする    
7 酢醤油漬けと酢の物のつけ汁を作る お湯を沸かす (電子レンジで)ささみを加熱する
8 キウイを切る    
9 えのき茸をほぐす えのき茸をゆでる  
10 きゅうりを切る    
11 きゅうりの酢醤油漬けを作る    
12 くらげの酢の物を作る    
13 ささみをほぐす    
14 胡麻和えのタレを作る    
15 キウイとささみを和える    
16 砂肝の下処理をする 砂肝を炒める  

 

最初に手が汚れるのがイヤな方は、いつもと同じ手順で1〜4を後に後に回してください。30分くらい余分に時間がかかりますが、手慣れた方法の方が落ち着いて作れるかもしれませんね。

 

個別のレシピはまた順に紹介していきますね。

 

では、また。

 http://food.blogmura.com/todayrecipe/