読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

野菜と肉の旨味をじっくり味わう☆ プティ・サレ(塩豚)とキャベツのオーブン焼き

夕べは失礼いたしました。

お夕食の後、ちょっと仕込みをしたいものが複数あったので、レシピを書かずに写真と献立名だけで投稿。

 

そんなこんなで、月曜日の朝から飲みたくなるようなレシピの紹介となってしまいました。野菜不足の貴方に送る一品☆

プティ・サレ(塩豚)とキャベツのオーブン焼き

f:id:chimako-tsushin:20150608011803j:plain

前日までの時間がある時に、仕込みをしておけば、ささっと作れる。思いのほか手間のかからない料理です。

そしてこちら、余ってしまったキャベツを美味しく有効活用する料理でもあるんです。

ちょっとしなびたキャベツも、おいしい一品に蘇りますよ〜☆

 

材料 2人分

  • 塩豚(豚バラ肉)   500g程度の塊
  • 干したキャベツ    1/2個
  • タマネギ       1個
  • 溶けるチーズ     50gくらい

作り方

<前日までの準備>

  1. キャベツは1/8のくし形に切り、日に当てて半日〜1日干しておきます。少ししんなりするくらいで十分。室内の窓越しの光でも大丈夫です。
  2. 豚バラ肉は、出来れば塊を買い、小さじ2〜大さじ1程度の塩を全体によくすり込みます。このまま袋に入れて冷蔵庫で保存すると、1週間くらい保ちます。

<当日の調理>

  1. タマネギはくし形に、塩豚は厚さ1cm程度に切ります。
  2. 鍋にキャベツとタマネギを敷き、上に塩豚を乗せます。水を加えて火をつけ、沸騰するまでは強火で、沸騰したら弱火にして15分蒸し煮にします。
  3. 15分経ったら耐熱皿に2の材料を移し、上に溶けるチーズを広げます。180℃に熱したオーブンで15〜20分加熱して、こんがりとした焼き色が付いたら完成です!

豚肉の甘味、キャベツの甘味、タマネギの甘味。3種類の甘味を同時に、そして別々に味わえる料理です。

 

お好みでハーブを加えてもらっても結構ですが、一回はハーブを加えない素の味を楽しんでいただきたいな。

 

蒸して焼く、という2段階の作業が必要なので、面倒〜〜!?△🌀と思う方もあるかもしれませんが、やってみると意外と簡単です。

ざくっとタマネギと豚肉切るだけなので、実は手間なし。お鍋とオーブンがせっせと働いてくれますから☆

蒸したり焼いたりしている間に、スープとサラダを作れば、完璧な夕食になりますよ。

 

この料理、キャベツを半日〜1日天日干しにして使います。干すと水分が少し抜けて甘くなり、同時に火が通りやすくなります。

冷蔵庫の片隅でちょっとしなびてしまったキャベツも、一度日に干して使ってみてください。サラダにするのは難しくても、こうして食べると蘇ります。

 

こうして料理すると、一食でキャベツ1/4なんて簡単に食べられてしまうから不思議です。お野菜不足が気になる方、一度試してみてください。

 

献立全体は、こんな感じでした。(写真の日付が昨日になっています。ご容赦を)

f:id:chimako-tsushin:20150607211459j:plain

 

 

塩豚をつかった献立はこちらでも紹介しています。

 

chimako.hatenablog.com

 

では、また。

 http://food.blogmura.com/todayrecipe/