読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

とうもろこしのスープ 芯まで使って!! 

スープ・鍋物 穀類

今季初めての、とうもろこしが届きました。

夏の香り満載です。薄い黄色のつぶつぶが、きらきらりんと光って美しい、とうもろこし☆ 

本日はとうもろこしのスープを作りました。

 

とうもろこしのスープ 芯まで使って☆  

f:id:chimako-tsushin:20150626233223j:plain

本日のイチオシです。

とうもろこしを骨の髄!?の 芯までとことん使ったスープです。

芯まで使った とうもろこしのスープのレシピ

材料 2人分
  • とうもろこし      1本
  • タマネギ        1/2個
  • とうもろこし出汁    50ml+200ml
  • トマト出汁       100ml
作り方
  1. とうもろこしは、生の状態で実を包丁で削り取ります。
  2. とうもろこしの芯と水400ml程度を鍋に入れて、水から20分くらい煮ます。火加減は沸騰するまでは中火、沸騰したら弱火に落とします。
  3. 2のスープは20分経ったら笊で濾します。これが「とうもろこし出汁」です。
  4. 鍋にとうもろこしの実と薄切りにしたタマネギを入れて、3のとうもろこし出汁を50mlくらい加えて、蒸し煮にします。
  5. タマネギが透き通ってきたら、3のとうもろこし出汁をさらに200ml程度加えて、10分煮て柔らかくします。
  6. 5をミキサーやバーミックスを使ってピューレ状にします。この時、粗熱が取れてから作業するようにしてください。
  7. ピューレ状になったとうもろこしのスープに、トマト出汁を加え、もう一度加熱します。
  8. 味見をして、お好みで塩をくわえても。入れるとしたら一つまみくらいでしょうか? 味を整える程度にしてください。
  9. 泡泡状態で食卓に出したいときは、もう一度バーミックスでかき混ぜるか、専用の泡立て器で泡立ててください。

 

とうもろこしの芯からは、とうもろこしのほわ〜んとした香りがする、うっすらとした甘味のあるお出汁がとれます。

ここにトマトから取った酸味のある、切れ味のよい出汁を合わせると、相性が抜群です。

 

とうもろこしとトマト、2つの素材の味と旨味が、体の隅々までしみ込んでいくスープの完成です。

  

いつもはポイッと捨てている「とうもろこしの芯」

一度、お出汁を取ってみませんか? とうもろこし料理には欠かせない出汁が取れますよ☆

 

その他の献立はこちら。 

f:id:chimako-tsushin:20150626233026j:plain

 

とうもろこしとタマネギの蒸し焼き 

とうもろこしとタマネギをセルクルにいれ、ぶ厚く焼きました。

ゆっくりと蒸し焼きにするので、野菜の甘味が十分に引き出されます。

冷しゃぶ

本来はこちらが主菜のはずなのですが、今日は完全に脇役になってしまいました。

 

  

では、また。