読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

紅花とトマトのスープ

スープ・鍋物 果菜 魚介・海産物

さて今日は、生ラム肉が手に入ったので、ラム肉のステーキにしました。

このお肉、「ニュージーランド産」って書いてありました。

生のまま、ニュージーランドから運んできたのかしら? ちょっと不思議。

 

それで献立はこちら。

☆印は、作りおきからの登場です。

ハモの南蛮漬け☆ 

紅花とトマトの開運スープ☆ 

河内晩柑のサラダ

ラム肉のステーキ 

 

レシピ紹介するのは、こちらのスープです。

一緒に食卓に上った「ハモの南蛮漬け」のハモを買った時に、一緒に付いてきたハモの骨を使って出汁を取っています。

ハモの骨がなくてスープの素をつかうときは、チキンスープが一番いいかな?

 

紅花とトマトのスープ

f:id:chimako-tsushin:20150702200538j:plain 

紅花とトマトの開運スープのレシピ

材料 4食分

  • ハモの骨   1尾分
  • 昆布     10cm角

   スープの素を使うときは、チキンスープが一番合うと思います。

  • トマト    中玉2個
  • 紅花     適宜(今回は一つかみ)
  • 塩      小さじ1/3
  • 水               800ml

作り方

  1. 昆布は予め水に浸けておきます。
  2. 紅花はヒタヒタの水に浸けて、戻しておきます。
  3. 1を鍋に入れ、沸騰し始めるまで弱火で加熱します。昆布の周りに泡が付き、沸騰し始めたら昆布を引き上げます。
  4. 3に水洗いしたハモを入れて、弱火でゆっくりと熱します。
  5. 沸騰したらハモの骨を引き上げます。これでベースとなるスープの完成です。
  6. トマトをくし形に切り、2の紅花と一緒に弱火で加熱します。
  7. 最後に味見をして、塩で味を整えます。
  8. このスープは完成してから1時間くらいおいて、スープ全体が紅花で金色に染まってからが食べ頃です。再加熱してから食卓に出してください。

 

f:id:chimako-tsushin:20150702200538j:plain

写真では、少し赤味が強く出ていますが、本当にきれいな鬱金色、金色のスープになりますよ。

何となく金運も上がりそうなスープでしょう?!

それで、開運スープです。単純なネーミングです。

 

紅花の色の出方は、商品によって異なるので、何回か試してそれぞれのベストの使用量を

探してみてください。

我が家では、「4食分のスープを作るのに、一つかみ」がちょうど良い量でした。

手の大きさもそれぞれ違いますし、伝え方が難しいところです。

 

では、また。