読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

火鍋 モヤモヤを吹き飛ばす辛さです

台風ですね。

祇園祭の前祭りは、どうなってしまうのでしょうね。

今夜は台風のモヤモヤを、刺激的な火鍋☆で吹き飛ばすことにしました。

〆はもちろん、麺!

しかも今日の麺は、自家製もちもちの中華麺です。

 

火鍋

f:id:chimako-tsushin:20150716222130j:plain

この料理のポイントは、スープの味付け!

豆板醤を鍋肌で焼き付けてから、スープを加えてくださいね。

これは昨日紹介した「ピリ辛肉味噌」も同じこと。

必ず焼いて、十分香りを立ててください☆

 

火鍋のレシピ

材料 2人分

  • ラム肉    300g
  • レタス    1玉
  • 鶏ガラ    1羽分
  • 豆板醤    小さじ山盛り1
  • 豆豉     小さじ1
  • ニンニク   小さじ1(みじん裏切り)
  • 塩      小さじ1
  • 油      少々

作り方

  1. ラム肉は食べやすい大きさに切り分けます。
  2. レタスは手で千切って、食べやすい大きさにしておきます。
  3. 鍋に2リットルくらいの水を入れ、水洗いをして3つくらいに折った鶏ガラを加えます。
  4. 沸騰するまでは中火、その後は沸騰が続く程度に火を弱めて、スープが半分くらいに煮詰まるまで火にかけます。途中で茶色い灰汁が浮いてきたら、取り除きます。
  5. 鍋に油を熱し、豆板醤を鍋肌で焼き付けるようにします。その後、豆豉、ニンニクのみじん切りを加えて香りを出します。
  6. 写真の説明をしますと、左上が鶏ガラスープを取り始めたところ。右上が、今回使った調味料。左下が、豆板醤を焼き付けているところ(ここがポイント!!です)右下が、完成間近のスープです。

    f:id:chimako-tsushin:20150716221742j:plain

  7. 5に4のスープを加えて、沸騰させます。
  8. 沸騰したら塩で味をととのえ、ラム肉、レタスを順に加え、火が通ったら完成です。

しゃぶしゃぶのように、食卓に鍋をだしてレタスとラム肉に順に火を通して食べるのもたのしいですね。

でも我が家は、涼しさを優先してキッチンで調理を終えてから食卓に出していますw

 

そして〆の中華麺の食べ方は。。。

麺を茹で、火鍋のスープで「つけ麺」方式で食べました。

スープは、キッチンペーパーで濾してくださいね。

この一手間が、〆を美味しく食べるコツです。

f:id:chimako-tsushin:20150716222313j:plain

 

その他の献立は、

烏賊とじゃがいもの炊き合わせ

生姜風味でスッキリとした煮物です。

f:id:chimako-tsushin:20150716222526j:plain

暑くて辛〜い火鍋を食べて、台風のモヤモヤもすっきり☆

洗い物も少なくて、ちょっとお片づけが楽な夕食でした。

 

では、また。