読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

作りおきお惣菜 今週の9品の作り方手順

作りおき・保存食

昨日紹介した「作りおきお惣菜」9品。

材料と完成品の写真、両方を紹介したところで力が尽きました。手順もレシピも書かずに、失礼いたしました。

 

個別のレシピを紹介する前に、取り急ぎ手順を。

というのは、この記事の面白い使い方を知人から聞いたからなのです。

 

それは何と! 「手順表を家事代行の人への指示書きに使う」というもの。

 

作りおき一覧をプリントして、作って欲しい料理にマルをし、手順表ごと渡すそうです。

その時に、所要時間が書いてあると、家事代行の方も作れるかどうかの目安ができてよいのだとか。

 

へ〜〜? そんな使い方があったのね、と書いている本人が驚くことしきりです。

ちなみに家事代行を発注しているのは、知人のそのまた知り合い(遠い!)の人気店(どんなお店なのかしらん?)のママさんオーナーとか。働くお母さんは忙しいのね。

ということで、取り急ぎ手順表を書きました。

 

今回は例外中の例外で、最初の方でお魚を捌いています。

いつもは、「生で食べる野菜→加熱調理する野菜→肉・魚」なのですが、今回は特別。

理由は、オーブン料理が3種類あって、どう頑張っても2回に分けて加熱しなければならなかったからです。

大きなガスオーブンをお持ちで、一度に3品入れられますよ〜。という方はお魚を後回しにしてください。

 

完成写真は、こちら。

ミートローフとケーク・サレは別のところで粗熱を取っていたので、集合写真に写っていません。

別に掲載しますねって、記念撮影の日に欠席した子みたい。

卒業アルバムに、マル囲みで入っている子いましたよね。ちょっと寂しい。

f:id:chimako-tsushin:20150719225900j:plain

f:id:chimako-tsushin:20150719225927j:plain

 

そしてこちらが手順表。

心を込めて書きました。代行さんに見せて使ってくださいね〜。

 

手順火を使わない作業コンロ1コンロ2オーブン
1 枝豆の下処理をする      
2   枝豆蒸し焼き お湯を沸かす  
3 ザーサイを切って塩出しする      
4 鰯をさばく      
5 香草を詰める     鰯の香草焼き
6 まな板を熱湯消毒する      
7 野菜を切る      
8   小松菜をゆでる    
9   ブロッコリーをゆでる 小松菜しいたけ煮る  
10   じゃこ天を湯通しする    
11     茗荷じゃこ天煮る  
12 ケーク・サレの材料を混ぜる      
13 ミートローフを混ぜる      
14   ザーサイ小松菜煮る   ケーク・サレとミートローフ
15 人参サラダを和える      

 

今回は、「鰯の香草焼き30分加熱+ミートローフ60分加熱」が必要でしたので、全体の調理時間は110分くらいでした。

 

途中で酔っ払いさんが帰宅して、たのし〜くお話を始めたりしたので、正確な調理時間は???です。

 

人間って酔うと繰り返し同じ話をするのは、どうしてかしら?

泣かれたり愚痴を言われるよりは、ずっと楽しいのですが、エンドレスなのが不思議です。

私はほんの少しのお酒で酔ってしまい、すぐに眠ってしまうので、エンドレスさんの気持ちが、今ひとつわかりません。

とっても不思議。

 

レシピ紹介は鰯、ミートローフの順で書きま〜す。

ご意見thanksでした☆

 

では、また。