読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

夏でも粕汁☆

一日おきの法則に従いまして、今日はおだやかな味付けの夕食です。

 

鰤(ブリ)の塩焼き 

鶏レバーと大豆の醤油煮込み ☆

茄子とピーマンの柚子味噌煮 ☆

トマトとオクラの果物和え 

粕汁(切り干し大根、えのき茸、大豆、分葱)

☆の2品は、使い回しです。

 

f:id:chimako-tsushin:20150813204919j:plain

ということで、ひたすら刺激の少ない献立にしました。

私の胃袋は、連日の辛いもの攻撃には耐えられそうもありません。

 

本日の体が温まるお料理は、粕汁。

真夏に粕汁なんて! とお思いの方も多いでしょうが、味わい深くて美味しいんですよ。

 

作り方はとっても簡単!

普段使っているお味噌の半量を、酒粕に置き換えるだけです。

これだけで、十分に粕汁の雰囲気が味わえます。

 

できれば、ちょっと具だくさんにするのがおススメです。

 

今回、お出汁は煮干しで取っています。

麦茶などを入れておくピッチャーに、はらわたを取り除いた煮干しを入れて水を入れて冷蔵庫に入れておくだけ。

これで一晩おくと、おいしい出汁が取れています。

 

そして具材には、自家製の切り干し大根とえのき茸をたっぷり使っています。

蒸した大豆も入れているのですが、底に沈んでしまって見えません。あ”〜(泣)

 

f:id:chimako-tsushin:20150813210934j:plain

 

こんな風に使えるので、厚めに剥いた大根の皮を千切りにして干したり、大量に買ったえのき茸をほぐして干しておくと便利ですよ〜☆

 

では、また。