読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

作りおき 彩り豊かに 10品を130分で

作りおき・保存食 副菜 根菜 果菜 きのこ類 葉菜 肉類

こんばんは。

今週も作りおきお惣菜をつくりました。

先週の作りおきを早々に食べ終わってしまったので、今週は週の半ばで作ることにしました。

今日はお休みだったので、まとめてお料理したのですが、仕事より疲れた??

 

今週はなぜか彩りがよくて、写真を撮って一人にんまりしてます。

 

初めてご覧くださる方ののために、ちょっと説明をしておきますと、

こちらの作りおきお惣菜は、毎日の朝食の主菜副菜と、夕食の副菜として食べるために作っています。

ですから夕食の主菜(メイン)になる料理は含まれていません。

毎日の夕食用には、魚や肉料理を別途作っています。

 

大人二人家族で、5日くらい保つかな? という量です。(ご参考まで)

f:id:chimako-tsushin:20151007212921j:plain

 

さて、上段左から献立の紹介です。

サツマイモとチーズのほくほくサラダ 

ヘーゼルナッツのシロップを合わせた甘いさつまいもと、塩の利いたチーズのコントラストがおいしいサラダです。

さつまいもの蜜柑煮 

レモンではなく、出始めのみかんと一緒に煮ました。

貝柱と豚肉の焼売

貝柱を加えることで、旨味がアップした焼売です。小さめの一口サイズにしているので、とっても食べ易いんですよ☆

茹でブロッコリー 

こちらはこれから作る料理の付け合わせにつかいます。

 

中段は2品で、こちらも左から。

ピーマンのマリネ 

バルサミコ酢で甘めのマリネにしています。

しめじの三杯酢

こちらも甘味のある三杯酢に浸けました。

 

下段は5品

叩き牛蒡とベーコンのバルサミコ炒め 

牛蒡は叩くことで、味がしみ込みやすくなります。

焼売(再掲:上段とおなじものです) 

これは一つの器に入らなかったので。

お肉ごろごろケーク・サレ(ベーコン、鶏肉、枝豆、ピーマンなどなど)

生地にベーコン、表面に鶏肉を入れたケーク・サレ。

ボリュームたっぷりです。

ほんのり甘いケーク・サレ(イチジクのコンポート、ブルーンジャム、クリームチーズなどなど)

珍しく生地にジャムを混ぜて焼いています。

甘酸っぱくて、一切れ口にすると疲れが取れるケーク・サレです。

鶏肉ロール

こちらは食べる時に、ちょっと焙って食べようと思っています。

 

 

今回は、焼売を作ったのでいつもより少し時間がかかりました。30個近くを包むだけで時間がかかりますからね〜。面倒な方は焼売を止めるとずっと楽になりますよ〜。

 

さてさて、作り方の手順はこちらです。

最初に野菜をまとめて切ってしまい、その後はお鍋が汚れない茹でる作業から順に作業していきます。

  

手順火を使わない作業コンロ1コンロ2オーブン
1 干し貝柱を戻す      
2 野菜をまとめて切る      
3 牛蒡を叩く 野菜を茹でる    
4   ピーマン    
5   しめじ    
6   ブロッコリー    
7   さつまいも    
8 肉とチーズを切る   さつまいもの蜜柑煮  
9 ピーマンをマリネにする      
10 しめじを三杯酢にする      
11   牛蒡とベーコンを炒める    
12 ケーク・サレの材料を合わせる      ケーク・サレを2本同時に焼く
13 鶏肉を巻く    鶏肉ロールを蒸す  
14 焼売の材料を合わせる      
15 焼売を包む    焼売を蒸す  
16 さつまいもサラダを和える      

 

こんな手順で進めています。

加熱に時間がかかるケーク・サレを先にオーブンにいれ、その後で鶏肉ロール、焼売を続けて蒸すのがポイントです。

鶏肉ロールと焼売は、もちろん同じ蒸し器で続けて蒸しています。

 

個別のレシピはリクエスト順に書いていこうかと思います。

何かご興味のあるレシピがあったら、ご連絡くださいね。

 

ケーク・サレのアップはこんな感じ。

右のケーキの上面にのっているのは、イチジクのコンポートです。ちょっとトマトっぽく見える??

f:id:chimako-tsushin:20151007220036j:plain

 

 

では、また。