読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

鰆のオーブン焼きクスクス添え 時短料理です

お料理担当者、必見!!

手がかかっているように見える手抜き料理を開発しました☆

 

鰆(さわら)のオーブン焼きクスクス添え

主食と主菜が一度につくれてしまう、時短料理です。

 

f:id:chimako-tsushin:20151011224146j:plain

こちら、30分で完成する時短料理です!

でも手がかかっているように、見えるでしょ? ね!

 

さてさて、

昔々からオーブンで焼く、という必殺手抜き料理があります。

(これは作ってみればわかります! とにかく、並べてオーブンにいれれば出来上がります)

が、我が家ではこれを使い過ぎたために、手抜きとバレておりまして。。。

「あ、また焼いたの」くらいの反応なんですね。

 

そこで、ちょっと手がかかって見えるように工夫をしてみました。

クスクスを添えただけなんですが、

こうすると彩りがよくなるせいか、何故か手がかかっているように見えますね〜☆

 

 

鰆のオーブン焼き クスクス添え

材料 2人分

<鰆のオーブン焼き>

  • 鰆            2切れ
  • タマネギ         大1個
  • ニンニク         1片
  • レモン          1/2個
  • 塩            小さじ1
  • オリーブオイル      適宜

<クスクス>

  • クスクス         80g
  • トマトジュース      200〜250ml
  • またはトマトの水煮
  • オリーブオイル      大さじ1

 

作り方

  1. 鰆は軽く洗って塩を振り、15分ほどおいて汗をかいて来たら、水気を拭き取り、輪切りにしたレモンを貼付けます。
  2. 耐熱皿に輪切りにしたタマネギとニンニクを並べ、オリーブオイルを回しかけます。
  3. 2の上に1の鰆とレモンを乗せ、オリーブオイルを上からかけます。
  4. 200℃に熱したオーブンで、20分加熱します。
  5. オーブンで加熱している間にクスクスを作ります。
  6. トマトジュースを鍋に入れて沸騰させ、火を止めてからクスクスを加えて満遍なくトマトジュースにひたるように混ぜます。
  7. 蓋をして10分ほど置き、全体が均一にトマトジュースを吸い込んだらオリーブオイルを回しかけます。
  8. お皿に7を盛りつけ、上から鰆とタマネギを盛り付けて完成です!

 

トマトジュースが無塩の時は、塩を加えてください。

またトマトジュースが無い場合は、トマトの水煮缶詰をつかっても同様に作れます。

 

こちらの料理、正式には「チュニジア風 鰆のオーブン焼き」というらしいのですが、どこがどうチュニジアなのかわからないので、この呼び名は使いませんでした。

 

その他のメニューは

じゃがいものポタージュ

f:id:chimako-tsushin:20151011225518j:plain

焼き洋梨 ぶどう添え

f:id:chimako-tsushin:20151011225548j:plain

これも、オーブンに入れて焼くだけで、簡単にデザートが作れるというスグレモノです。

冷たいものが大丈夫な方は、出来立ての洋梨にアイスクリームを添えて召し上がれ〜★

我が家は冷たいものは苦手なので、季節の果物を添えました。

 

 

では、また。