読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

万願寺唐辛子のカレー炒め

今日は、常備菜にもなる、色鮮やかな副菜を紹介します。

 

万願寺唐辛子のカレー炒め

f:id:chimako-tsushin:20151031233250j:plain

 

万願寺唐辛子と肉をカレー風味で炒め煮にしています。

野菜の食感が悪くならないように、そして色が落ちないように、ささっと短時間で調理するのがコツのお料理です。 

 

レシピはこちら。

 

万願寺唐辛子のカレー炒めのレシピ

材料

  • 万願寺唐辛子      10本くらい
  • ピーマンを使う場合は、5個くらい
  • 豚薄切り肉       100g
  • 塩           2つまみ程度
  • 日本酒         小さじ2〜大さじ1
  • カレー粉        適宜
  • 油           適宜      

 

作り方

  1. 万願寺唐辛子またはピーマンは、縦に切って種を抜き、食べ易い大きさに切り分けます。肉は2センチくらいの幅に切ります。
  2. フライパンをよく熱してから、油を少し入れて全体に広げます。
  3. 満遍なく油が回ったら、肉をいれて表面が白っぽくなる迄炒め、塩とカレー粉をふり入れます。カレー粉は、材料の表面全体にさっと広がるくらい加えてください。
  4. 続いて万願寺唐辛子を加えて炒めます。
  5. 野菜と肉の表面に油が回って来たら、火を弱めて日本酒を加え、再び火を強くして、炒り付けるようにします。日本酒がほとんど無くなったら完成です。

 

カレー粉の量が表現しにくいですね。

材料の表面に軽く広がるくらい、2振りから3振りくらいでしょうか。

味付けは、肉に付けてくださいね。

少しの調味料で、しっかりと味がつきますので。

 

短時間で調理すると、万願寺唐辛子のシャキシャキした食感と甘味が生きてきます。

素材の持つ本来の甘味を楽しみたいので、お肉は豚肉またはラム肉が合うと思います。それも脂身が少しある部位が◯

一度作ってみて、ご自分流のレシピを創り上げていってくださいね。

 

では、また。