読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

ピェンロー(扁炉) 白菜鍋の決定版

葉菜 きのこ類 肉類 スープ・鍋物

今日は、ちま家イチオシの鍋料理を。

ピェンロー(扁炉)

f:id:chimako-tsushin:20151123000058j:plainこちら妹尾河童氏があちらこちらの雑誌で「白菜鍋の決定版」として紹介しておられる料理です。

我が家では次のようにアレンジして作っています。

 

ピェンロー(扁炉)のレシピ

 

材料の目安 2人分

 

  • 白菜          1/4個
  • 干し椎茸        6〜10枚
  • 豚バラ肉        200〜250g
  • 鶏もも肉のぶつ切り   もも1本分
  • 春雨          100g(予め熱湯で戻す)
  • ごま油         大さじ1程度
  • 塩           小さじ1/2〜1

去年のレシピとは違い、鶏もも肉も使うバージョンです。

 

作り方

  1. 干し椎茸の戻し汁で、骨付きの鶏肉を15分くらい煮ます。
  2. 白菜の軸(硬い部分)、干し椎茸を加えます。
  3. 沸騰してきたら、豚肉を加えてほぐすようにして火を通します。
  4. 塩小さじ1/2程度を加えます。
  5. ごま油の半量を回しかけます。
  6. 白菜の軸が煮えてきたら、白菜の葉先を加えます。
  7. コトコトと30分程煮込みます。
  8. 仕上げに、予め熱湯で戻しておいた春雨を加えて、ごま油をもう一度回しかけます。

 

お好みで、七味唐辛子をふって召し上がれ☆

 

レシピのポイントはただ一つ!
干し椎茸をふんだんに使うこと!
 

ケチをしないで、たっぷりの干し椎茸をしっかりと戻して使ってくださいね。

 

 

その他の献立はこちら。

 

ワサビ菜と柿の酢の物 

ひじきと大根の炒め煮 

トマトとチーズの重ね焼き

f:id:chimako-tsushin:20151123000026j:plain 

 

では、また。