読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

ひじきと長ネギの青山椒炒め 5分で出来る副菜です

今日は暖かでしたね☆

さて本日は、昨日登場した副菜を紹介します。

 

塩味に実山椒のピリピリが心地よい一品です。 

ひじきと長ネギの青山椒炒め

f:id:chimako-tsushin:20151201213827j:plain

 

ひじき。

食物繊維がいっぱいで、鉄分、マグネシウム、カルシウムが豊富に含まれています。

食べると長生きするとかで、敬老の日(9月15日)がひじきの日になっているんですって。

 

とはいうものの、ひじきのお料理って決まりきった感じですよね。

油揚げとにんじんと一緒に炊き合わせる、定番の煮物。

これはこれで美味しいのですが、甘塩っぱい味付けが一本やりというのも芸が無い。

 

ということで、新しい味付けのお料理を考えました。

 

ひじきと長ネギの青山椒炒めのレシピ

材料 作りやすい量

  • 生ひじき または乾燥ひじきを戻したもの 100gくらい
  • 長ネギ          1本
  • 青山椒の塩ゆで      大さじ2
  • 日本酒          大さじ1〜2
  • 塩            必要なら、少々
  • 油            適宜

 

作り方

  1. 乾燥ひじきは、水かお湯でもどします。戻し方は製品により異なるので、指示に従ってください。戻したひじきや、生のひじきはザルにあげて水をよく切ります。
  2. 長ネギは、斜め切りにします。
  3. フライパンに油、ひじき、長ネギを入れて火をつけ、中火でゆっくりと炒めます。今回は、和食の炒め物なので、中華料理のように高温で一気に炒めることはしません。
  4. 全体に油が絡まったら日本酒を加えて蓋をし、3分くらい蒸し煮にします。
  5. 青山椒の塩ゆでを全体に散らし、水気を飛ばすように炒め付けて完成です。

 

5分で出来る、簡単料理。

 

これが、ご飯に合うの☆

ちょっとピリッとして、ひじきの食感が良くて。

そして、日本酒にもビールにも、ぴったり!

(夫談です。 ちまこは基本的に飲めませんので。)

 

油を使っている割に、あっさりした味付けなので、洋食っぽい食事にも合いますし、温サラダ感覚でも食べていただけます。

 

青山椒は、ですね。

旬のうちに塩茹でをして、冷凍しておくと便利です。

1年〜1年半くらいは、青いまま冷凍できますよ〜☆

 

 

でもね、今年は塩茹でを作っていないよ〜(泣)という方に、朗報です!

「冷凍 実山椒」や「瓶詰めの塩漬け実山椒」などが、お手軽に手に入るの。

ちょっとググってみてください。

 

塩茹での青山椒は、麻婆豆腐にちょっと入れたり、和え物の衣に少し混ぜたり。

お刺身を食べる時に、ワサビの代わりに使うのも美味しいんですよ。

 

一瓶買っておいて損はありません。

おススメです。

 

f:id:chimako-tsushin:20151201220439j:plain

 

この日は、根菜たっぷりの煮込み料理と、こちらのひじき。

食物繊維がいっぱいの食事でした。

 

では、また。