読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

豚汁 基本のき

今日の料理は、

豚汁

出汁無しでつくる、濃厚な味の一品です。

f:id:chimako-tsushin:20160119211646j:plain

 

冬の定番料理の、豚汁です。

無水料理っぽくつくるので、野菜の甘味と肉の旨味がしっかり味わえます。

出汁を使わないのに、しっかり美味しいんですよ。不思議でしょ。

 

では、レシピです。

豚汁

材料 4人分

  • 長ネギ       1本(斜め切り)
  • 大根        5センチくらい(イチョウ切り)
  • 里芋        3個(輪切り)
  • にんじん      1本(輪切り)
  • ごぼう       1/2本(斜め薄切り)
  • こんにゃく     1/2枚(一口大)
  • 豚バラ肉      150g(一口大)
  • 豆腐        1/2丁(一口大)
  • 味噌        大さじ山盛り1
  • 酒粕(練り粕)   大さじ山盛り2
  • 水         500cc

 

こちらは大人向けレシピです。

お子さんが居られるご家庭では、酒粕を豆乳に代えてみてはいかがでしょうか?

 

f:id:chimako-tsushin:20160119212014j:plain f:id:chimako-tsushin:20160119212119j:plain

 

作り方

  1. 野菜と豚肉を、材料の欄に書いてあるように切ります。
  2. 鍋に水少々(底から1センチくらい)を入れ、野菜を並べていきます。最後に上に豚バラ肉をかぶせるように乗せます。

    f:id:chimako-tsushin:20160119212825j:plain

  3. 蓋をしっかりと閉めて弱めの中火で加熱し、湯気が出てきたら弱火にして20分加熱します。
  4. 20分経ったら、にんじんと里芋が柔らかくなっているか確認します。
  5. 柔らかくなっていたら、水を500cc程度加え、味噌と酒粕を溶かし込み、豆腐を上に乗せていきます。

    f:id:chimako-tsushin:20160119213227j:plain            (これは、水を加えているところです)

  6. 再び弱めの中火にかけ、ゆらゆらと沸騰してきたら完成です!
  7. 盛り付けて、茹でた小松菜を添えて召し上がれ☆

 

f:id:chimako-tsushin:20160119213537j:plain

 

こちらのお料理のポイントは、

豆腐以外の材料を、最初に少しの水で加熱すること。

 

要するに、無水調理のような状態にするんです。

 

こうすると無水調理のような状態で野菜と肉が煮えていきます。

そして野菜の甘味と肉の旨味が、濃厚に感じられるようになります。

 

ですから、出汁無しで十分美味しいんです。

 

夕食はもちろん、朝ご飯にもどうぞ。

体があたたまって、通勤・通学がちょっと楽になりますよん。

 

 

ちまこは、こちらの豚汁でちょっと酔っ払ってしまいました。

ちょっと頬があかくなっております。

 

では、また。