読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

菜の花とあさりのおひたし

副菜 葉菜 魚介・海産物

今日の一品は、こちらの副菜。

f:id:chimako-tsushin:20160203215909j:plain

菜の花とあさりのおひたし

実家の定番料理です。

2月から4月の上旬くらいまで、たびたび登場する副菜です。

 

材料 作りやすい量

  • 菜の花      1束
  • あさり(殻付き)    30個程度 
  • 昆布出汁     
  • 練り芥子     小さじ山盛り1
  • 醤油       小さじ1

作り方

  1. 菜の花をたっぷりのお湯で茹で、すぐに冷水に放ちます。その後よく水を切っておきます。
  2. 殻付きのあさりは砂出しをし、殻をタワシでよく洗います。
  3. 小鍋に昆布出汁を入れ、沸騰したらあさりを加えます。出汁の量は、あさりがヒタヒタになるくらいにしてください。
  4. あさりが口を開けたらすぐに火から下ろして、出汁とあさりを分けます。
  5. 出汁が熱いうちに、ゆでた菜の花をつけこみ30分ほど置きます。
  6. あさりは殻から身をはずし、少量の出汁の中に入れて乾燥しないようにします。
  7. 5の菜の花のつけ込みが終わったら、器に菜の花と盛り付けます。
  8. 菜の花を漬けていた出汁に、練り芥子と醤油を加えて、全体に回しかけたら完成です!

f:id:chimako-tsushin:20160203221339j:plain

 

この料理のポイントは、ただ一つ!

菜の花を漬け込む出汁には、調味料をくわえないこと。

 

あさりの旨味をたっぷり含む出汁を、菜の花に十分に吸わせます。

そして最後に、芥子と醤油をかけ回してくださいね。

 

春の訪れを感じる一品に仕上がりますよ〜。

 

 

 

節分の本日、献立はこちら。

f:id:chimako-tsushin:20160203221659j:plain

 

鰯の干物 菊花のお浸し添え 

いかと大根の煮物 

菜の花とあさりのおひたし

 

 

ところで、みなさんは豆まきをされましたか?

ちま家は、ご近所ではただ一軒豆まきをしました。

ちょっと小さめの声でしたが、しっかりと「鬼は外!福は内!」いたしました。

 

では、また。