読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

チョコケーキ風 ケーク・サレ

今日は珍しく甘いものを作りました。

f:id:chimako-tsushin:20160211131452j:plain

 

今からでも間に合う、バレンタインケーキ”もどき”です。

 

甘くて、しっとりしたケーク・サレ。

”サレ”ってお塩のことなのですが、このケーキに塩は使っていません。

果物の甘酸っぱさがおいしいケーキです☆

 

何と言ってもこのケーキの良い点は、お菓子と違って、分量も焼き方もざっくりしていること。

アバウトに作っても美味しくできるのが、ケーク・サレのよいところです。

1g単位で計量しなければイケナイお菓子とは、大違いです。

 

美味しいチョコレートは買ったけれど、手作りでも何かちょっと作りたい! 

という方にぴったりでかな?

 

手軽に作れて、材料も手に入りやすい物ばかりです。

では、レシピを。

 

チョコケーキ風ケーク・サレ

材料
  • 小麦粉           120g
  • ピュアココアパウダー    20g
  • ベーキング・パウダー    小さじ1/2
  • ココナッツ・オイル     大さじ2
  • 卵             2個
  • 牛乳            100cc
  • 冷凍ベリー         100g程度

<シロップ>

  • 水             50cc
  • 砂糖            大さじ2〜5(お好みで)
  • コアントロー        お好みで
  • オレンジの絞り汁      1個分

 

作り方
  1. 粉類を混ぜ合わせます。
  2. ココナッツ・オイルと牛乳は人肌程度に温め、卵と一緒によく混ぜ合わせます。
  3. 1の粉に2を加えて、ダマが無くなる程度に混ぜ合わせます。
  4. パウンドケーキ型にシートを敷き込み、3のタネ→冷凍ベリー→タネ→冷凍ベリーの順に入れていきます。

    f:id:chimako-tsushin:20160211131924j:plain

  5. 160℃のオーブンで30分焼いたら、すぐに型から出して冷まします。
  6. 焼いている内に、シロップを作っておきます。水と砂糖を合わせて小鍋に入れて煮立て、半量くらいになるまで煮詰めます。オレンジの絞り汁は、最後に入れて一煮立ちを。
  7. ケーキが熱いうちにシロップを刷毛で塗っていきます。繰り返し塗って、ゆっくりしみ込ませていきます。
  8. 3時間くらい経って、シロップがしみ込んだら完成です!

 

このケーク・サレには、必ずシロップをしみ込ませてくださいね。

材料をご覧いただいて分かる通り、このケーク・サレは基本的に甘くありません。

焼き上がりは、ココアパウダー入りのしっかりしたスポンジのようなケーキです。

そこに甘い甘いシロップをしみ込ませて、しっとり甘〜く仕上げていきます。

 

ですからね、必ずシロップをしみ込ませてください。

そして、余ったシロップは盛り付けた後、上から注いでも☆

 

f:id:chimako-tsushin:20160211131621j:plain

 

 

ストレート・ティーやミルクティーとご一緒に、いかがでしょう?

いまからでも間に合う、バレンタインのお菓子でした。

 

 

では、また。