読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

作りおき 根菜と魚たっぷりの8品100分!

本日は、作りおき。

野菜料理を中心に、魚料理を3品作っているのが特徴です。

全部で、8品。調理時間は、約100分!

 

魚は火の通りが早いので、忙しい時にはオススメです。

 

出来上がりは、こちら☆

f:id:chimako-tsushin:20160623180741j:plain

 

写真左上の大鉢から順に紹介します。

クスクス入りラタトゥイユ

金目鯛の兜煮 

イワシと玉ねぎの生姜煮 

塩味のぶり大根 

下段に移って、

きのこのオイル蒸し 

紅白なます 

枝豆の酢漬け 

とうもろこしと大根葉の塩炒め 

 

こちらの8品は、夕食の副菜と朝食にいただきます。

これだけ準備しておくと、忙しい平日もメインをささっと作るだけで夕食が準備できちゃいます。

これが、作りおきがやめられない理由ですね。

 

日保ちがよくないシーズンに突入したので、品数少なめです。

ちま家では、平日5日は乗り切れるかな?というくらいの分量です。

 

 

ではでは、

作り方の手順
  1. 生で食べる野菜を切る
  2. 合わせ調味料を作り、和える
  3. 魚の下ごしらえをする
  4. 野菜の加熱料理をする
  5. 魚の加熱料理をする

生で食べる料理を、魚を扱う前に仕上げるのがポイントです。

そして、使うのはフライパンは二つです。

 

野菜用に一つ。

枝豆の下茹で→とうもろこしと大根葉の塩炒め→きのこのオイル蒸し→クスクス入りラタトゥイユ

この順で使います。

 

そして魚用に、もう一つ。

塩味ぶり大根→兜煮→イワシと玉ねぎの生姜煮

 

調理時間は、約100分。

火の通りに時間がかかる大根は、小さめの角切りにして調理時間を短くしています。

そして、味が薄く、フライパンを汚さない物から順に作ってフライパンを使い回し! 

途中で洗い物をしないように工夫すると、時短につながります。

 

今回のおすすめ料理は、

クスクス入りラタトゥイユ

f:id:chimako-tsushin:20160623182605j:plain

 

ラタトィユを作って、最後にクスクスを入れると水分を吸い取ってくれるので、食感が良くなり、日保ちもよくなります。

 

レシピは、また今度。

 

では、また。