読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

あんずジャム 旬の果物をつかって

今日紹介するのは、あんずジャム。アプリコットジャムとも言いますね。

ちま家で一番人気の、甘酸っぱいジャムです。

あんずジャム

f:id:chimako-tsushin:20160709224036j:plain

 

このままで舐めたいジャムNo. 1。

この写真を写した後も、ぺろぺろ一人で舐めてしまいました。

う〜ん、おいしい❤︎

 

今日紹介するのは、焦げ付かせる心配のない初心者用レシピです。

時間がかかるように見えますが、実際に作業している時間は短いので、ぜひぜひトライしてみてください。

 

あんずジャム(アプリコットジャム)のレシピ 

材料
  • 加工用あんず
  • 砂糖      あんずの重さの20〜30%

f:id:chimako-tsushin:20160701175757j:plain

 
作り方
  1. あんずは水洗いをし、大きめのボウルの水に浸けて1晩おきアクを抜きます。
  2. 1晩おいたらもう一度よく水洗いをし、あんずを半分に切り、種を取り除きます。
  3. 半分に割ったあんずを鍋にならべ、上から砂糖をふりかけます。一段並べたら砂糖、また一段ならべて砂糖という順に重ねていきます。

    f:id:chimako-tsushin:20160703172711j:plain

  4. 上からお皿をかぶせて、冷蔵庫で1晩寝かせます。
  5. 翌朝には、あんずから水分が出てひたひたになっているので、火にかけて煮詰めていきます。 
  6. 沸騰するまでは中火、沸騰してからは弱火にし、時々かき回しながら徐々に煮詰めていきます。
  7. 煮詰まって、ヘラからぽとりと落ちるようになったら完成です。
  8. 消毒した密閉容器に入れて保存してください。

 

これは「時間をかけて、手間はかけない!」という時間仕事のお料理です。

 

半割りにしたあんずにお砂糖を振って、すぐに煮ていく方法もあります。

「30分で楽々完成!」みたいなことが書かれていますが、実はあれはあれで大変なんです。

 

まずね、種が取り出しにくい。

そして、焦げ付くリスク大!なんですね。

 

お料理もちゃんとリスク管理

冷蔵庫に一晩寝かせる時間がかかっても、失敗しない方がいいですよね。

 

 

超のつく有名ケーキ「ザッハトルテ」も、あんずジャムを使っているとか。

お菓子作りの好きな方は、ぜひケーキにも使ってみてくださいね。

 

 

最近、更新が滞ってばかりで、ごめんなさい。

都知事選の出馬準備で忙しかったもので☆ って大嘘です!

 

急に暑くなったのと、残業続きでバテておりました。

お料理は、ほとんど毎日作っているのですよ〜!

でもね、調味料を目分量で作ってしまうので、レシピが書けないの。

記事にならない〜。

写真いっぱい溜まっているのに、書けない。。。めそめそ。

 

来週は、来週こそは、、、

 

では、また。