読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

フレンチトースト 

ブランチ(朝昼ごはん) 甘い物 麺・パン

今日のブランチです。

フレンチトースト

f:id:chimako-tsushin:20160123205224j:plain

寒い朝に、とろふわの幸せを♡

 

トロトロでふわふわ。

中まで、あっつ熱のフレンチトーストです。

ナッツの蜂蜜漬けをた〜っぷりかけて、召し上がれ☆

 

レシピは簡単!

パンを卵液につけこみ、ゆっくりと焼くだけです☆

時間短縮の裏技も、最後にちゃ〜んと書いてありますから、見てくださいね☆

 

フレンチトーストのレシピ

材料 2人分

  • 厚切り食パン   2枚(6枚or4枚切りがおすすめ)
  • 卵        1個
  • 牛乳または豆乳  300mlくらい(容器の大きさにもよる)
  • バター      20g
  • 蜂蜜やジャムなど おこのみで☆

 

作り方

  1. 厚切り食パンは、半分に切ります。
  2. 平らな容器に、卵を割りほぐし、牛乳または豆乳を加えて、よく混ぜ合わせます。
  3. 2の卵液の中に、1の食パンを並べていれます。容器の大きさにもよりますが、食パンの厚さの半分くらいまで、卵液に使っているとよいでしょう。
  4. 途中でパンの上下をひっくり返して、反対面からも卵液を吸収させます。片面1時間として、最低でも2時間つけ込むと、美味し〜くなります。
  5. フライパンの大きさによりますが、今回は2回に分けて焼いていきます。まずフライパンにバターの半量を熱して、十分に溶かします。
  6. 一旦火を弱めてから、フライパンに4のパンの半分を入れ、中火で加熱します。
  7. 火加減は中火で30秒、火を弱めて60秒くらいで、ひっくり返してください。食パンがとても柔らかくなっているので、ひっくり返す時はフライ返しを使って、丁寧に返してくださいね。
  8. 裏返したら、また中火にして30秒。それから弱火にしてください。
  9. 60〜90秒して、食パンからほわほわと湯気が立ち上ってきたら、完成です!ゆっくり丁寧にお皿に盛りつけてください。

 

f:id:chimako-tsushin:20160123205932j:plain

 

こちらのフレンチトースト、出来れば下準備(作り方3まで)は前日に済ませておいてくださいね。

トロトロ具合が、全然ちがいます。

パンの耳まで、ふるっふるで柔らか〜くなりますよ☆

 

そして、時短の裏技w

急に食べたくなった時のための、秘伝です(笑)

 

食パンの側面、耳の側に、フォークでぶすぶすと穴をあけます。

4つの側面全部に、しっかりと穴をあけてくださいね。

そして、上下のふわふわの面にも、フォークで穴をあけます。

卵液を吸収しやすくするための工夫です。

 

卵液も、卵のこしが無くなるまで、白身をよ〜く切るように混ぜてください。

そして牛乳または豆乳は、レンジで人肌程度まで温めてから卵と混ぜ合わせます。

こうするとしみ込むのが早まる気がします。

 

牛乳と豆乳の量も多めにして、パン全体が卵液に浸かるようにすると、準備時間が短縮できます。

 

見極めのタイミングは竹串で。

竹串をパンに刺し、中から卵液がしみ出してくれば準備OKです。

一晩置かなくても、トロトロのフレンチトーストが食べられます☆

 

でも、焼く時は、崩れやすいので気を付けてくださいね。

フライ返しで、そ〜っと丁寧に扱ってあげてください。

 

その他の献立はこちら。

小松菜と豚肉の塩炒め

サツマイモのレモン煮 

自家製ヨーグルト りんごとプラムのジャム入り

 

f:id:chimako-tsushin:20160123205536j:plain

こちらを食べてから、夫は友人に会いにいきました♫

どれだけ元気なのでしょう。。。

 

 

明日も寒くなるとの予報ですね。

これから準備をして、明日はふわとろのフレンチトーストで朝ご飯はいかがでしょう?

 

 

では、また。