読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

豚バラ肉のオレンジ炒め

主菜 果物 肉類

今日は、10分で作れる豚肉料理です。

豚バラ肉のオレンジ炒め

先日、豚肉料理をまとめて紹介したままになっていて、レシピを書いていなかったことに気づきました。

そこで、今頃になってレシピです。 

f:id:chimako-tsushin:20160812151206j:plain

 

こちらは、塩味に果物の酸味が加わって、箸がすすむ一品です。

モリモリ食べたい時はもちろん、ちょっと食欲が落ちてきた時にもオススメの一品です。

9月も暑さが続くと言われているので、いかがでしょう?

 

なんといっても、手早く作れるのがオススメポイント。

夏のキッチンは暑いので、早いの大歓迎ですよね!

 

それでは、レシピを。

豚バラ肉のオレンジ炒めのレシピ

 

材料 2人分

  • 薄切り豚ばら肉  300g
  • 塩        小さじ1/3くらい
  • オレンジ     2個  
  • オリーブオイル  大さじ1/2 
  • 茹でた枝豆    カップ1/2
  • オレンジがない場合は、みかん缶詰でも。

作り方

  1. 肉は食べやすい大きさに切り、まんべんなく塩をふり、オレンジは皮をむき、房から出しておきます。
  2. フライパンに油を熱し、まず肉を7分通り炒めてからオレンジを加えます。
  3. オレンジの半分をヘラで潰すようにしながら炒め、肉全体に火が通ったら、茹でた枝豆を加えて混ぜ合わせて完成です。

f:id:chimako-tsushin:20160813173026j:plain

 

ポイントはただ一つ。

玉ねぎを使わないこと!

 

「ばら肉+玉ねぎ」としてしまうと、生姜焼きや普通の肉野菜炒め物になってしまいます(泣)

だから、果物と炒める時は玉ねぎなしにしてくださいね〜っ!

甘みと酸味が加わった、いつもと一味違う味のコラボレーションを楽しんでください。

 

今回はオレンジを使っていますが、果物はその季節のものを使ってみてください。

今だったら、ぶどうやブルーベリーがオススメでしょうか?

甘みだけではなく、酸味が強い果物を選んだ方が美味しく出来上がると思います。

 

そして果物の量は、お肉と同じくらいの”見た目”=体積が、ちまこの好みです。

果物がちょっと多いかな? くらいがちょうど◎

おすすめです。

 

この日の献立は、こちらの3皿。

f:id:chimako-tsushin:20160902222525j:plain

 

枝豆と鮭のふわふわ卵 

豚バラ肉のオレンジ炒め 

きゅうりの昆布巻きと塩漬けトマト

 

 

9月になっても、なんとなくスッキリしませんね。湿度が高いというか・

かき氷やアイスクリームのような冷たいものを殆ど食べないちま家では、サワードリンクを飲んでいます。

あ、もちろん常温で。

 

7月から、小梅、キウイ、大石プラムと順々にサワードリンクを作って飲んできまして、

今はソルダムとキウイ(2回目)を熟成中です。

次は梨を漬けてみようかな? と思っています。

 

サワードリンクは、食前に少し飲むと、ちょっと食欲が増す気がしています。

食いしん坊なので、飲まなくても”それなりに”食欲はあるんですけれどね。

 

では、また。

 http://food.blogmura.com/todayrecipe/