読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

ムール貝のワイン鍋

魚介・海産物 葉菜 果菜 スープ・鍋物

本日紹介するのは、ムール貝と野菜を白ワインで蒸し煮にしたお鍋です。

彩りがよく、クリスマスにもおススメの一品です。

 

それに、加熱時間が短いのもおススメポイントです。

 

ムール貝のワイン鍋

f:id:chimako-tsushin:20151210223509j:plain

 

白ワインで蒸したムール貝のエキスで、

洋野菜の代表とも言えるトマト、レタス、ブロッコーリーを蒸し煮にしました。

サラダに使う野菜ばかりですね。 

 

ほのかに香るワインと、磯の香りが混ざって、

食べて美味しく、目に美しく、香りも楽しいお鍋です。

 

こんな風に盛り付けると、ちょっとしたご馳走に見えるでしょ☆

クリスマスにもおススメします☆

f:id:chimako-tsushin:20151210223900j:plain

 

さて、レシピを。

 

材料 2人分

  • ムール貝        10個
  • レタス         小1玉
  • トマト         2個
  • 茹でたブロッコリー   6〜8房  
  • ニンニク        1片
  • 白ワイン        100〜150cc(鍋の大きさによる)
  • オリーブオイル     大さじ1

f:id:chimako-tsushin:20151210224249j:plain   f:id:chimako-tsushin:20151210224331j:plain

 

作り方

  1. ムール貝は、タワシを使ってよくよく洗い、貝殻に付着した海藻などを取り除きます。
  2. トマトはくし形に、レタスは食べ易い大きさのざく切りにします。
  3. 鍋にオリーブオイルを入れて火にかけ、薄切りにしたニンニクを加えて香りを出します。
  4. 十分に香りが出たら1のムール貝を加え、上から白ワインを注ぎ入れ、蓋をして蒸し煮にします。この時ワインが、お鍋の底全体に広がるように、量を調整してください。

    f:id:chimako-tsushin:20151210225303j:plain

  5. 5分ほど経ったら蓋を開け、ムール貝の口が開いているか確かめます。口が開いていたら別容器に取置きます。
  6. 5の鍋にレタスとトマトいれ、水を野菜の高さの半分程度まで加えて蒸し煮にします。
  7. 沸騰してから5分ほど経ち、トマトの色が少し白っぽくなったら火が通った合図です。ブロッコリーと5のムール貝を鍋に加え、蓋をして弱火で温めるように加熱します。
  8. ブロッコリーが温まったら完成です!

 

f:id:chimako-tsushin:20151210225232j:plain

こちらが完成写真。

湯気がほわほわで、写真がちょっと曇っていますね。

 

こちらの鍋のポイントは、

ムール貝

 

材料一覧に、味付けをする調味料が入っていないでしょう。

この料理は、ムール貝の旨味をワインで引き出し、野菜に移す料理なんです。

ですから、ムール貝はとても大切です。

 

少し多いかな? という量を使って、上手に旨味を引き出してくださいね。

 

貝の旨味は、本当に実力者。

レタスやトマトに、旨味がしっかり乗り移ります。

 

もう一つのポイントは、もちろん

白ワイン

 

通常のワイン蒸しよりも多めの量をつかってください。

すっきりとした辛口のワインを使った方が、美味しく出来上がります。

 

こうして出来上がったスープは、とってもおいしいの!

ですから、最後はパンに吸い込ませて食べていただいても。

そういう食べ方が心置きなくできるのは、自宅ならでは。

おうちご飯、万歳! です。

 

f:id:chimako-tsushin:20151210225530j:plain

 

 

こちらの一品、クリスマスを自宅で過ごされる方におススメします。 

魚料理として。スープ代わりに。

予め準備しておけるので、他のお料理に手がかかっても大丈夫です。

いかがでしょう?

 

では、また。