読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

夏の作りおき10品☆

作りおき・保存食

いよいよ夏本番の8月になりました。

夏ですから仕方ないのですが、コンロの前に立つのもつらい。。。

 

こんな時は、まとめてお料理を作って副菜をかため、夕食前にはメインディッシュだけを作るようにすると毎日が楽になります。

そう、日々楽をするためには、1週間に一度頑張るしかありません。。。

 

今回の頑張りがこちらの10品。

だいたい90分くらいで完成します。

毎日の家事が楽になると思えば、90分は耐えられる!!!

f:id:chimako-tsushin:20150727224739j:plain

献立はこちら。

写真上段左から順に紹介します。

茄子とピーマンの味噌煮 

夏野菜を軽く炒めてから、甘い味噌で煮ました。

高野豆腐と干し椎茸の炊き合わせ 

干し椎茸で取ったしっかりした出汁で、甘めに味付けしています。

烏賊と冬瓜のみぞれ煮 

出盛りの烏賊と冬瓜を炊き合わせました。

お好みで冷たくして食べてもおいしい一品です。

烏賊の塩トマト煮

烏賊と野菜を、以前紹介した魅惑の調味料「塩トマト」をつかって軽く煮込んでいます。

茄子そば

こちらも夏のおススメ料理です。

作りおきでは味が濃くなりすぎないように、ちょっと工夫を凝らしています。 

 

ひきつづき、写真下段左から。

茹でオクラ 

こちらのオクラはお料理の付け合わせなどで活躍します。

インゲンの胡麻和え 

胡麻をたべているのかな〜? と思うくらい胡麻をたっぷり使うのが好みです。

がんもどきとインゲンの炊き合わせ 

サッと炊き合わせるだけで美味しくなる組み合わせは、夏の作りおきにおススメです。

加工食品はあまり使わないのですが、先週からがんもどきが活躍中です。

さすがにこの季節、がんもどきを自作する気が起きなくて。

煮豆(手前は蒸し大豆) 

珍しく、大豆を甘く炊きました。

これはホテルの朝食の真似です。

私は大豆を蒸しましたが、大豆の水煮を使えば簡単に調理できます。

冬瓜と肉団子のスープ

冬瓜大好き☆

丸丸1個買って、使い回しを考えるのが楽しくて。

しっかりと下味をつけた肉団子から出るスープを、冬瓜にしっかりと吸わせています。

我が家は温かい料理しか食べないようにしていますが、冬瓜はキンキンに冷やした煮物もおいしいですね。

 

以上10品!(蒸し大豆は品数に入れていません)

 

今回もリクエスト順にレシピを書こうかしら? それとも順に書いていこうか、迷っています。

どうしましょ?

 

では、また。