読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

サンラータン麺 酸っぱ辛いスープです

スープ・鍋物

今日は、サンラータン麺!

酸っぱ辛くて、食べると少しだけ疲れが飛んでいく一品。

しっかりとトロミをつけた熱々を召し上がれ〜!

 

サンラータン麺

f:id:chimako-tsushin:20160813182750j:plain

 

 

サンラータン麺のレシピ

材料 2人分
  • ひき肉       100g
  • えのき茸                      1/2パック 
  • トマト       中サイズ1個
  • 豆腐        1/2丁
  • ニラ        1/2束
  • 卵         1個
  • 鶏ガラスープ     500ccくらい
  • 塩         小さじ1/2
  • 醤油                             大さじ2
  • 酢         大さじ2  
  • 水溶き片栗粉    大さじ1  
  • ラー油                         お好みで少々
  • お好みの麺または春雨   茹でたもの2人分
 
作り方
  1. えのき茸とニラは1センチ長さに、トマトは賽の目に切っておきます。
  2. フライパンを熱して、ひき肉とえのき茸に塩を加えて炒めます。
  3. 肉にだいたい火が通ったら鶏ガラスープを加え、沸騰したら火を弱めて、トマトを加え、豆腐は手でつぶしながらを加えます。
  4. 醤油と酢を加えたら、ニラの根元部分を加えて水溶き片栗粉を加えてトロミをつけて再び沸騰させます。その後ニラの穂先に近い部分を加えて、溶いた卵を加えます。
  5. 麺の上に4を盛り付け、仕上げにラー油を加えたら完成です。

 

 

サンラータン麺の麺には、中華麺を使うのが一般的ですが、春雨を使っても、お素麺を使っても美味しくいただけます。

 

春雨やお素麺は、加熱時間が短いのがいいですよね。

この季節は、熱いお鍋の前で長い時間じ〜っと麺を見ているのはつらいですから。

今回は、お素麺を使ってみました。

 

酸っぱくて、そしてちょっと辛くて。

汗をかきながら食べると、体がちょっと軽くなる気がするサンラータン。

火傷しないように、ふうふう冷ましながら召し上がってください。

 

麺はいらないよ〜!という方はスープだけで、どうぞ。 

 

お豆腐がたくさん入って、お腹もちが良いので、お夜食にもいいかもしれません。

冷房で冷えきった体に、どうぞ。

 

 

それにしても、今年もあ〜つ〜い〜ですね。

室内にいても、熱中症になりそうですね。

 

今年、熱中症予防につまんでいるのが、こちらの塩昆布。

大阪出張の時に、買ったお徳用パック。

口に入れてしゃぶっていると、塩味と同時にしっかりとした旨味が溢れてくるのでお気に入りです。

f:id:chimako-tsushin:20160826174339j:plain

 

この塩昆布を使って、何か美味しいお料理が作れないか思案中です。

お茶漬け以外に、いい食べ方はないかしら???

 

では、また。

http://food.blogmura.com/todayrecipe/