読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

クリスマスカラーの滋養スープ

スープ・鍋物 弱った体に 葉菜 果菜

今日は、さっぱりとしているのに栄養のあるスープを紹介します。

 

クリスマスカラーの滋養スープ

f:id:chimako-tsushin:20151214173804j:plain

 

トマトの赤、ほうれん草の緑、お豆腐の白。

見た目も食欲をそそるクリスマスカラー

 

体にじわ〜っと沁み込み、内側から体をいやしてくれる。

そんな穏やかなスープです。

 

食欲が無いとき、風邪のひき始め、胃腸が弱った時に、

特におススメです。

 

具材は、切って少し煮るだけと、とってもお手軽。

鶏ガラスープも、ゆ〜っくりと火にかけるだけで作れるので、

いつもお料理をしない方でも、失敗無く作れます。

 

家族が体調を崩した時に、作ってあげたいスープです。

 

レシピはこちら。

材料 作りやすい量

  • 鶏ガラスープ   3カップ
  • トマト      2個
  • 豆腐       1丁
  • ほうれん草    1/2束
  • 塩        小さじ1

作り方

  1. トマトはくし形に、ほうれん草はざく切り、豆腐は大きめの賽の目に切ります。
  2. 鶏ガラスープを熱し、沸騰したら弱火にして、トマトと豆腐を加え、トマトに火が通ってきたた塩を加えます。
  3. 最後にほうれん草を加えたら、完成です!

 

レシピは、たった3行。

これまでで、最短☆

 

 

念のために、鶏ガラスープの取り方もメモしておきますね。

<鶏ガラスープ>

  1. 鶏ガラは、水洗いして血の塊などを取り除いてから2〜3つに切り分けます。
  2. 大きめの鍋に1リットルくらいの入れ、弱火で沸騰するまで煮ます。
  3. 沸騰すると茶灰色の灰汁がでるので、取り除きます。最初にでる黒っぽい灰汁だけは、よく取り除いた方が美味しい出汁になります。
  4. 灰汁を取り除いたら、更に弱火で加熱し、スープの量が半分くらいになったら完成です。

 

この料理はスープの素を使わず、鶏ガラで出汁を取ってください ね。

滋味溢れる、体を穏やかに元気にしてくれるスープが出来上がりますよ。

 

 

f:id:chimako-tsushin:20151214174009j:plain

 

バーガンさん(id:Barrgan)、こんなお料理をいかがですか?

 

実は先日、バーガンさんから

「つわりの奥さまに、さっぱりした料理を」というリクエストをいただいていました。

 

つわりの時に食べられる物って、人によって違いが大きいですよね。

酢の物大好き! と言う人もいれば、NGの人も。

「りんごのおろし和え」を おススメしようかしら? と思ったら、

「おろし料理は、食感がダメ!」という、強力な意見もでてきて、迷う迷う。。。

 

そこで、口当たりが穏やかで、香りも控えめなスープを作ってみました。 

奥さまが香りを気にされないようなら、スープを取る時に

ローレルやセロリの葉を加えてみてください。

一層おいしくなりますよ☆

 

奥さまと、お腹の赤ちゃんの健やかな成長をお祈りしています。

 

では、また。