読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

ご飯にもビールにも☆ 意外と簡単 夏烏賊と人参葉とオリーブのマリネ

夏烏賊や兵どもが夢の後

 

うそれす。こんな句はありません。が、夏烏賊の季節だそうです。

 

今は能登半島沖辺りを泳いでいる烏賊が、これからどんどん北上して行って、北海道沖に達すると「大きく、身が厚くなる」のだとか。

それでは、今時分の烏賊は「小さくて薄くてヘロヘロ」かと言えば、「小振りだけれど柔らかくておいしい」のだそうです。

 

そんな魚屋さんの言葉に乗って買ってきた「夏烏賊」。

柔らかさを活かすならサラダでしょ、ということでこちらの料理になりました。

夏烏賊とオリーブと人参葉のマリネ

凝ったマリネ液は作らず、瓶詰めにされた塩漬けオリーブのつけ汁を利用しているので、思いの外簡単に作れます。

f:id:chimako-tsushin:20150522113903j:plain

夏烏賊と人参葉とオリーブのマリネ☆

材料

  • 烏賊            1杯
  • 塩漬けオリーブの実(種抜き)   5個くらい
  • 人参葉           人参3〜5本分
  • 塩漬けオリーブのつけ汁   大さじ2
  • レモン汁          大さじ1

作り方

  1. 最初にマリネ液を作ります。瓶詰めオリーブのつけ汁(これはかなり塩辛いと思います)に、レモン汁を加えてよく混ぜ合わせます。
  2. オリーブの実は、厚さ5mmくらい(烏賊の半分から1/3の厚さ)の輪切りにします。
  3. 烏賊は内蔵を取り除き、胴体は1cm幅の筒切りにします。足は3〜4cmの食べやすい長さに切り、沸騰したお湯で60秒ほど茹でます。
  4. 人参葉は沸騰したお湯に入れて30秒ほど湯掻き、水をよく切って1cm暗いの長さに切ります。
  5. 1のドレッシングに、茹でた熱が冷めないうちに烏賊と人参葉を加え、最後にオリーブを加えてよく和えます。
  6. すぐ食べられますが、半日くらい経つと味が馴染んできて、もっと美味しくなりますよ☆

 

ポイントはレモン汁を使うこと。

瓶詰めで売られている物で構わないので、レモン汁を使うと美味しさが格段に上がりますよん♪

 

そしてこの時期の烏賊は特に、個体によって大きさに違いがあるので、大きさによりその他の材料は増減させてください。

野菜は多めのが、私のおススメです。

また、人参葉が無い時はセロリの葉っぱをおススメします。この料理は、ちょっと主張のある青物野菜の方が合うような気がしますので。

 

明日は休日!

今晩はビールにあう献立を作ることにします。

 

では、また。