読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

塩鯖のヨーグルト漬け焼き

ふたたびの塩鯖です。

またヨーグルトに漬けて焼きました。

 

先日作った白身魚の餃子にクミンを入れたら、思いの外すっきりと美味しくて。

「お魚+クミン」をもっと試したくなりました。

 

そこで、先月も作った塩鯖のヨーグルト漬けをちょっとアレンジしてみました。

とは言え、作り方はほとんど一緒。

ヨーグルトの量を減らし、スパイスも1種類にし、漬け込み時間を長くしています。

時間はかかるけれど、この方が美味しい気がします。

手間は同じなので、是非、前の晩に仕込んでみてください。

 

f:id:chimako-tsushin:20150819235038j:plain

ではレシピの紹介です。

塩鯖のヨーグルト漬け焼きのレシピ

材料 2人分

  • 塩鯖の切り身       2切れ
  • ヨーグルト        大さじ2
  • クミン          小さじ1

作り方

  1. 塩鯖を軽く洗い、表面の水気を拭います。
  2. ヨーグルトにクミンを混ぜます。
  3. 1の塩鯖の両面に2を満遍なく塗り付け、そのまま全体をラップで包み、冷蔵庫で一晩置きます。←ここが前回との大きな違いです。前回は「2時間以上。できれば一晩」としていました。
  4. 表面のヨーグルトをぬぐい、魚焼きグリルで鯖を焼いて完成です。

 

前の晩に、クミンを混ぜたヨーグルトを魚に塗る時は、ヨーグルトでスルスルしている手触りがします。

それが翌日になると、ヨーグルトの水分が吸収されるせいか、魚の表面がザラザラした手触りに変わるんですね。

これが美味しさのサインかしら?

 

そのままだと塩辛くなってしまう塩鯖を、ヨーグルトに漬けることで柔らかい味に変える料理です。

 

 

数種類のスパイスを入れた時も美味しかったけれど、今回のクミンだけを加えたバージョンがとても美味しくて。家族にも好評でした。

季節や体調によって好みの味も変わるので、スパイスの使い方は面白いし、難しいなと思っています。

 

その他の献立はこんな感じで、和食です。

f:id:chimako-tsushin:20150819234953j:plain

塩鯖のクミンヨーグルト漬け焼き 

キャベツと山椒の塩揉み添え 

じゃがいもと茹で卵のサラダ 

オクラの梅酢和え 

お味噌汁(大豆とオクラ、煮干し出汁)

 

どういう訳か、お味噌汁が劇的に美味しくて。

オクラのとろみというが食感が絶妙だったのです。とっても不思議です。

 

今日、大豆を蒸したので、その時に上段でオクラを一緒に蒸したんですね。

いつもは茹でているオクラを蒸しただけで、こんなに味が違うのかな? と驚くくらい美味しくなっていました。

少しずつ秋の気配が近づいてきているので、蒸し料理も復活させたいところです。

 

では、また。