読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

柿と豚肉のオイスターソース炒め 季節の果物をお惣菜に☆ 

柿と豚ロースのオイスターソース(かき油)炒め

f:id:chimako-tsushin:20151205105546j:plain

 

今日のレシピは、出会いを楽しむ「柿と豚ロースの牡蠣油炒め」

中華料理ならではの時短料理です。

 

年末にむけてちょっとバタついておりまして、お料理にかけられる時間が余りないんです。

 

そんな時には、中華! が、ちま家の定番。

材料を炒めて調味料を加えれば、さっと食卓に出せるのが中華の良いところ。

 

今日は、柿の甘味と豚ロース肉の脂の甘味の出会いを楽しむ一品です。

 

材料 2人分

  • 豚ロース肉     1枚 150g程度
  • 柿         1個
  • 茹でた緑野菜    お好みで
  • オイスターソース  大さじ1
  • 塩         小さじ1/2
  • 油         大さじ1

 

作り方

  1. 豚肉は筋切りをして、幅1センチ程度に切り、塩をすり込み下味をつけます。
  2. 柿は皮を剥いて、幅1センチくらいの拍子木切りにします。
  3. 茹でた緑野菜(ほうれん草、小松菜など)は柿と同じくらいの長さに切りそろえて、水をよく切ります。
  4. フライパンをよく熱してから油を加えてなじませ、最初に豚肉を焼きます。強めの中火で片面60秒、裏返して60秒焼いたら、柿を加えて火を弱め、蓋を閉じます。
  5. 60秒ほど待ったら、フライパン全体を大きくかき回して柿を裏返し、油に馴染ませます。
  6. オイスターソースをいれ、再び火を強めてから緑の野菜を加え、全体をあおるようにして調味料を馴染ませたら完成です!

 

はい! あっという間に完成するでしょ。

中華って忙しい人の味方なんです!

 

柿の甘味と豚肉の甘味に、オイスタソースの甘味をふくんだコクのある味わいが加わったのが、この料理。

ご飯のお供にも、お酒の肴にも、おススメします。

 

こちらの取り合わせ、牛肉ではなく、鶏肉でもなく、ラム肉でもない。

豚肉が一番似合うお料理です☆

 

柿は、あまりぐちゅぐちゅになっていないものを選んでくださいね。

 

今日のその他の献立はこちら。

 

里芋とオキアミの和風サラダ

キャベツとあさりの蒸し煮

f:id:chimako-tsushin:20151204222203j:plain

f:id:chimako-tsushin:20151204222223j:plain

 

こちらは、昨日みなさんにアドバイスをお願いしたキャベツをたくさん使ったお料理です。

キャベツ半個を丸ごとお鍋に入れて、きのこや漁りと一緒に蒸し煮にしました。

2人でペロリと食べちゃいました。

 

キャベツの残り、あと1/2個です。

 

では、また。