読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

幸運の七草粥 白玉入り☆

今日も暖かでしたね。

さて、明後日は7日。七草粥の日ですね。

 

今日は、京都の料亭某の味を模した白玉入り七草粥をお届けします。

 

ご本家は、桜餡ではなく、普通の金餡でした。

ちまこ好みで、桜の塩漬けを加えてみました☆

食べ物に、お花。生け花に野菜!?

 

f:id:chimako-tsushin:20160105222516j:plain

 

私が初めてこのお粥を京都で食べたのは、もう10年ほど前のこと。

 

ちょっと古くさくて???と思っていた七草粥が、

見て美しく、食べて美味しいお料理に変身しているのに驚いた記憶があります。

 

お粥が苦手という人にこそ、試してもらいたい一品です。

これを食べれば、運気上昇間違い無し! 

 

白玉を加えて、桜の塩漬けを入れた金色の餡をかけていただきます。

こちらの方が、金餡がよくわかるかしら?

 

f:id:chimako-tsushin:20160105222713j:plain

 

材料

<お粥>

  • 米     1/2カップ
  • 水     お好みで6〜8カップ

<白玉>

  • 白玉粉   50g
  • 水     30〜35cc

<桜金餡>

  • 桜の塩漬け  2〜3片
  • 片栗粉    小さじ山盛り1
  • 水      50cc
  • 醤油     ほんの少し(色づけのために)

 

作り方の手順は、ざっくり次の通りです。

  1. お米を研ぐ
  2. 白玉を作る

    f:id:chimako-tsushin:20160105223829j:plain

  3. お粥を炊く
  4. 桜金餡をつくる

    f:id:chimako-tsushin:20160105223917j:plain

  5. 出来上がったお粥に、七草と白玉を加える

    f:id:chimako-tsushin:20160105224009j:plain

  6. 桜金餡をかけて、召し上がれ〜☆

    f:id:chimako-tsushin:20160105224128j:plain

 

せっかく七草粥を作るなら、ちょっと手間をかけて美味しくたべて、

幸せも呼び込みませんか?

 

 

たくさん作った白玉は、おぜんざいに入れても、アイスクリームと一緒にたべても。

お雑煮に入れて、お餅代わりに召し上がっても美味しいですよ。

 

では、また。

みなさんに、幸せが訪れますように。

 

 

お粥が苦手な方は、スープでも。

chimako.hatenablog.com