読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

番外編 coffeeとmilkを2層に分けてみました☆

甘い物

実験好きのちまこです。

 

「アイスカフェ・オ・レ」を2層に分けて作る方法を紹介している記事を読んで、常温で真似してみました。

(元記事は削除されてしまったの〜)

 

我が家は冷たい飲み物はダメなの。

ビールだけが例外で、冷たいワインもジュースも、牛乳もあまり飲まない。夏の麦茶も常温ですし。

しかも、「製氷皿」も持っていません!

それで「氷なし」で作ってみました。

 

完成写真がこちら。

f:id:chimako-tsushin:20150517205350j:plain

やっぱり、先ほどの記事と比べるとコーヒー部分が白濁してますね。

しかも境界がもやもやしてる。ちょっと残念な感じです。

でもね、先ほどの写真と比べなければ、2層に分かれていると十分に主張できますよね〜〜w(ざっくり派としては、これでOKかと)

 

はい!実験結果。

氷なしでもcoffeeとmilkは2層に分けられました。

 

それでは、作り方の紹介しょうかい〜♪

材料

  • 温かい〜常温のコーヒー
  • 冷たい牛乳
  • ガムシロップ

 

作り方

  1. 冷たい牛乳にガムシロップを加え、よく混ぜ合わせてからグラスに注ぎます。
  2. その上から、コーヒーをスプーンなどを使って、静かに静かに注ぎます。
  3. おしまい☆

 

途中写真がこちら。

上に浮かんでいるのは、コーヒーの粉です。

コーヒーを入れたあと、洗わずに使ったらこうなりました。あはは。

f:id:chimako-tsushin:20150517210433j:plain

 

氷を使ってしずか〜に注ぐのと比べると、いくらスプーンを使おうとコーヒーは牛乳をかき乱しながら注がれることになります。

そこでコーヒーが上にとどまりやすくなるように、温かいコーヒーを使ってみました。

 

つまり、比重が大きくて、かつ冷たい牛乳は底に沈み、比重が小さくかつ牛乳と比べると温かいコーヒーは上に乗る、という話です。

 

注いでいる時の様子をよ〜っく観察すると、面白いんです。

コーヒーは一旦牛乳の層まで潜り込むのですが、その後すぐにす〜っと上に浮かんで来るのです。

動画も写しておけばよかった。。。

 

これがコーヒーが上に上がってきたところです。澄んだコーヒーがす〜っと上に浮かんでくるのです。

f:id:chimako-tsushin:20150517212718j:plain

 

本日の結論。

氷なしでもcoffeeとmilkは2層に分けられます。

 常温カフェ・オ・レまでは2層にして作れます☆

 

ということで、楽しい題材を提供してくださったcoffeedripさんは、今は何処?

 

では、また。