読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

ヒレ肉の塩釜焼き

今日はお肉料理です。

f:id:chimako-tsushin:20160209214405j:plain

  

ヒレ肉の塩釜焼き

 

セロリの葉っぱでお肉をきっちりと包み、その周りをお塩で固めて焼きました。

じんわり熱が通っている肉は、しっとりジューシーです。

 

お正月に鯛の塩釜焼きをつくったら、あまりにも美味しくて病み付きになりました。

今回はシカ肉を使っていますが、牛肉や豚肉でももちろん!おいしくつくれます☆

 

ヒレ肉の塩釜焼きのレシピ

 

材料 2人分

  • ヒレ肉     300g(棒状の物)
  • セロリの葉   2本分
  • 卵白      2個
  • 塩       300g

 

作り方

  1. 肉は軽く洗って表面の水を拭き取り、セロリの葉で包みます。そのまま30分くらい置いて、馴染ませます。
  2. 卵白に塩を加えて泡立て器でよく混ぜ合わせます。手で握って、流れ落ちない程度の固さであれば大丈夫です。どろどろとしている時は、塩を増やしてください。
  3. この頃から、オーブンを170℃に予熱します。
  4. オーブンの天板にクッキングシートを敷き、その上に2の塩を塗り塩ベッドを作ります。
  5. 4の塩ベッドの上に2の肉を乗せます。この時、セロリの葉で肉を包み、なるべく塩ベットと肉が触れないようにします。

    f:id:chimako-tsushin:20160209213738j:plain

  6. 上からも2の塩を塗り、全体を覆います。170℃に予熱したオーブンで15〜20分焼いたら完成です!

 

じゃじゃ〜ん♪

f:id:chimako-tsushin:20160209213907j:plain

見た目はケーキ?!

 

塩はかなり固くなっています。

ナイフでガシガシ切り開いていくと、パカッと蓋が外れます。

f:id:chimako-tsushin:20160209214049j:plain

 

お肉は、このセロリの葉っぱの中にあります。

セロリの葉っぱがあるので、蒸し焼き状態になるんです。

しっとり☆

 

f:id:chimako-tsushin:20160209214141j:plain

 

なるべく、肉に塩が付かないように取り出して盛り付けます。

 

今日の付け合わせは、かぶと人参のグラッセ

セロリも添えてみました。

 

f:id:chimako-tsushin:20160209212516j:plain

 

肉の中はこんな感じ。

f:id:chimako-tsushin:20160209214405j:plain

 

野生動物の肉なので、いつもより少しよく火を通しています。

 

”棒状の”牛肉で作る時は、加熱時間は15分くらいで良いのではないでしょうか。

お肉の形によって、加熱時間が大きく変わってきます。

もっと大きな塊肉を使う方は、30分以上かかると思ってくださいね☆

 

心配な方は、”えいやっ”と串を刺して、焼け具合を確認してください。

竹では無理で、金串でないと刺せないかもしれません。

 

塩釜ってね、見ているより作ってみると簡単です。

工作感覚で、一度お作りになりませんか?

 

では、また。