読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

かぶとトマトのファルシー クリスマスカラーの前菜☆ 

今日は、お家で楽しむクリスマスディナーの第2弾です☆

 

f:id:chimako-tsushin:20151220220321j:plain

 

クリスマスカラーを楽しむ かぶとトマトのファルシ

 

こちらは、昨日のメインディッシュに合わせたい、温かい前菜です。

かぶとトマトをくり抜いて、中に白身魚のすり身を詰め込みました。

あとは蒸すだけ☆

10分待てば、ほかほかの前菜が出来上がります。

 

冷たい前菜は、昨日も書いたように買ってきてもいいですよね。

生ハムと野菜や果物を組み合わせてみたり。

テリーヌやパテを買って来ても。何と言っても、売っているお料理は綺麗ですからねw

 

でもね、その他に温かい前菜もあると気分がもう一段上がるんです。

で、手のかからない前菜の登場です。

 

クリスマスカラーを楽しむ かぶとトマトのファルシ

材料 2人分

  • かぶ              1個
  • トマト             1個

 かぶとトマトは、なるべく似た大きさの物を選んでください。

 盛り付けた時に映えます。

  • 白身魚のすり身         100g
  • (すり身を作る時は、皮を取り除いた鱈の切り身1枚)
  • タマネギ            1/4個
  • 塩               小さじ1/4

お好みで

  • 桜えびまたはオキアミなど小魚  小さじ山盛り1

付けあわせ用に

  • ほうれん草の葉の部分      1/2束

 

作り方

  1. かぶは皮を剥き、中身をくり抜きます。トマトは皮付きのまま、中身をくり抜きます。

    f:id:chimako-tsushin:20151220221632j:plain

  2. 白身魚(鱈など)のすり身にタマネギのみじん切りを合わせ、よく練り、塩を加えます。お好みで桜えびなどの小魚を加えてください。
  3. 1に2のすり身を詰め込みます。隙間無く、ギュウギュウと詰めてください。
  4. 蒸し器に3を並べ、湯気が立ってから10分蒸します。蒸し上がったら、鍋から出して静かに冷まします。

     

  5. 冷ましている間に、蒸した時にでたエキスを小鍋で煮立て、ほうれん草を加えてサッと茹で、味をしみ込ませます。
  6. かぶとトマトが素手で触れるくらいに冷めて来たら、くし形に切り、6と共に盛り付けたら完成です!

 

中はこんな感じです。

f:id:chimako-tsushin:20151220222049j:plain

 

桜えびや赤い色の小魚をいれると、こうして切り口を見た時に、ちょっと可愛らしいの☆

それがおススメしている理由です。

 

このお料理のポイントは、

蒸し時間!

 

蒸し過ぎると、野菜が煮崩れてしまいます。

でも、蒸し足りないとお魚に火が通っていなくて、ありゃりゃ(泣)です。

しかも、かぶやトマトの大きさによって、蒸し時間は微妙に違って。。。

 

そこで不安な方のために、よい方法を見つけました。

小鉢や豆猪口にいれて、白身を一緒に蒸してみましょう!

f:id:chimako-tsushin:20151220221716j:plain

左上の赤い器。

これはは、小さな小さな小鉢。

いつもは、珍味入れにつかっています。これにすり身をいれます。

 

時々蒸し器を覗いて、小鉢の中のすり身の蒸し加減をチェックしてください。

これがしっかり蒸し上がっていれば、大丈夫。

あとは予熱で十分火が通ります☆

 

こんな工夫で、蒸し料理も気軽に作れるようになりますね。

 

そして最後に。

こちらの料理を作る時くり抜いたかぶとトマトの行き先は。。。

f:id:chimako-tsushin:20151220222835j:plain

 

雪かぼちゃのスープ

 

ぽってりとしたかぼちゃのスープに、トマトとかぶが加わって、爽やかになりました。

風邪で食欲がなくて、かぼちゃの濃厚さが辛い時には、トマトを加えるといいかもしれませんね。

 

昨日の鶏料理と合わせたディナー。

頑張れば1時間ちょっとで作れると思います。

 

今回は手に入れやすい材料ばかりで構成してみました。

みなさんも、いかがですか?

 

では、また。