読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

春野菜と小海老のクリームパスタ  

麺・パン ブランチ(朝昼ごはん) 魚介・海産物 葉菜

さてさて土曜日になりまして、今日もちょっとお洒落なカフェ風ブランチを作りました。

今日は、久しぶりの「麺」 パスタです。

春野菜と小海老のクリームパスタ 

f:id:chimako-tsushin:20150425114502j:plain

春キャベツのおいしい季節になったので、今日はキャベツを使いました。

キャベツ以外では、アスパラガスやサヤエンドウも美味しいですね。

 

野菜の甘味と海老のプリプリした食感がたのしめるパスタです。

生クリームを加えることで、野菜の甘味が引き立ちます。

 

春野菜と小海老のクリームパスタのレシピ

材料 2人分

  • キャベツ    200g
  • 小海老     20尾
  • パスタ     200g
  • 生クリーム   大さじ4
  • 塩       パスタを茹でる用 適宜(鍋の大きさによる)
  • 塩       小海老用 小さじ1/2
  • 片栗粉     大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • にんにく    1片

作り方

  1. 小海老は背わたを竹串で取り除きます。腹側にも黒い筋状の神経が通っているので、気になる方はこちらも取り除きましょう。(私は黒く残るのが嫌いなので、取り除いています。
  2. 背わたを取り除いた小海老を水で軽く洗って、水を切り、塩と片栗粉を加えて、よく揉み込みます。
  3. キャベツはざく切り、にんにくは薄めにスライスします。
  4. 大鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、塩を加えてパスタを茹でます。茹で時間はお使いの製品に合わせてください。
  5. 2の海老を水で軽く洗い流し、ぐらぐらに沸騰したお湯に30秒ほど入れて、湯掻き、すぐにざるに取ります。
  6. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れてゆっくりと温めます。香りが立ったらニンニクを取り出し、キャベツを炒めます。
  7. キャベツ全体に油が回ったら、4のパスタの茹で汁をおたま1杯分フライパンに加えて、蓋をして火を弱め、キャベツを蒸し焼きにします。
  8. キャベツの色が半透明に変わったら、5の海老を加え、生クリームを加えて全体に馴染ませます。
  9. 茹で上ったパスタを湯切りし、8に加えてソースと絡めたら完成です!

 

小海老の下処理、面倒と思わないで是非是非行ってください。

生臭みが消え、プリプリの食感が味わえますよ☆

 

 

塩と片栗粉を揉み込んで臭みを取る方法は、中華料理でよく使う方法ですが、和食にも洋食にも使えます。

イタリアン流の海老の下処理は、白ワイン・レモンなどをエビにふりかけ&挟んだりして、1時間以上置く方法が主流のようです。たしかに効果的だけれど、時間がかかるのですよね。。。。

今日紹介した下処理方法は、時間がかからず、必要な材料も少ないので、私はこの方法を愛用しています。

 

我が家では、パスタやサラダくらいだと、本物のぷりっぷりの芝海老はつかいません。今回もバナメイエビです。冷凍海老を使う方もおられますよね。

そんな時、この一手間がお料理を劇的に美味しくしてくれます。おためしください。

 

 

 

今日は、パスタと根菜のスープでした。

f:id:chimako-tsushin:20150425114610j:plain

 

<追記>

そして、後日残った小海老は中華料理に使いました。

 

 

chimako.hatenablog.com

 

では、また。