読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

とろとろの牛すじカレー お野菜たっぷり☆

今晩はどうしても食べたくなって牛すじのカレーにしました。

湿度が低くてさらっとしている旅先は、別の言い方をすると「乾燥して」いました。

そこで、お肌の潤いのためにコラーゲンを摂りましょう、ということで牛すじの登場です。

でもね、牛すじカレーをどうしても食べたくなったのには、別の理由もあるのです。

それは、私が毎日楽しみにしている2つのブログに、同じ店のおいしそうな牛すじカレーが紹介されていたから。

読んでいたら、食べたくてたまらなくなって。。。旅行中にスープカレーを食べ損なったので、作りました。

f:id:chimako-tsushin:20150506212418j:plain

野菜がゴロゴロと大きな形なのは、お店のカレーを真似してみました。

でもね、今日はちょっと手抜きをしてカレールーを使いました。

 

では、レシピの紹介!

材料 4皿分

  • 牛すじ       300g
  • じゃがいも     小4個
  • 人参        大1本
  • タマネギ      中2個
  • ピーマン      大1個
  • 市販のカレールー  4皿分

作り方

  1. 野菜の皮を剥き、じゃがいもは半分、人参は大きめの乱切り、タマネギは櫛形、ピーマンは色紙(1cm角)に切ります。
  2. 牛すじは一度下茹でしてから、肉に付いた灰汁を洗い流します。一口大に切り、水を変えて、圧力鍋で15分(普通の鍋なら1時間)煮込みます。
  3. 牛すじが柔らかくなったら、ピーマン以外の野菜を加えて15分ほど煮込みます。
  4. 野菜が柔らかくなったら、市販のカレールーを加え、全体に溶かし込みます。
  5. 最後に、ピーマンを加えて完成です。

 

牛すじが、とろっとろに柔らかくなっていて、噛まなくても飲み込めるくらいです。

大きめに切った野菜も、しっとりとしていい感じに火が通っています。

 

私がこのカレーを作りたくなったのは、こちらのブログを読んだからです。美味しそうなカレーの写真をご覧くださいね。

 

yokobentaro.hatenablog.com

garadanikki.hatenablog.com

 

その他はこちらだけ。今日は遅い時間にお昼ご飯を食べてしまったので、お手軽メニューにしました。

こごみ(山菜)とミディトマトの酸っぱいサラダ

そして、デザートにイチゴ

f:id:chimako-tsushin:20150506214728j:plain

 

ところで「牛すじカレー」って日本で考え出された料理なのかしら?

(この部分、追記しました。コメントthanksです。)

インドでは、一般的に牛は食べないと思うし。

 

どんなスパイスがよいか考えてみたけれど、考えがまとまらずに市販のカレールーを使ってしまいました。あはは(冷汗)

今度、2つのブログで紹介されている「Eblack」に行って、食べてこなくては〜〜〜。

 

<追記>

はてぶコメントで「フォンからきているのでは」と教えていただきました。

確かに、そんな気がしてきました。(まだ自分で調べていない、いい加減さ)

次回は、欧風カレーっぽいスパイス使いで料理してみることにします。

 

では、また。