読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

トマト牛肉丼☆ 野菜の酸味と甘味も楽しめるしっかりお肉の丼です

今日は、手軽に作れる「お丼」!

 

こちらは普通の牛丼とは違い、かなりの薄味。うどんの具にしても美味しいくらいの薄味です。

トマトの酸味とタマネギの甘味、そして牛肉の香りと味わいを楽しめる丼です。

f:id:chimako-tsushin:20150524133358j:plain

トマト牛肉丼

材料 2人分

  • 牛肉    200g
  • トマト   大なら1個、ミニトマトなら10個くらい
  • タマネギ  1/2個
  • 青海苔     適宜
  • 白飯      2膳分
  • 牛肉の茹で汁  カップ1
  • みりん     大さじ1
  • 塩       小さじ1/2〜1
  • 醤油      小さじ1
  • お好みでキウイ 1個

作り方

  1. 牛肉を熱湯に加え、さっと茹でます。
  2. 茹で汁には美味しい「牛肉出汁」がでているので、捨てずにボウルに取っておきます。この時、灰汁を取り除くためにキッチンペーパーでこしておくと別の料理にも使い易くなります。
  3. フライパンに2の茹で汁とタマネギを入れて、弱めの中火でタマネギが透き通ってくるまで煮ます。
  4. 3にトマト、牛肉を加え、みりん・塩で味を整え、最後に香り付けに醤油を回し入れます。
  5. 丼にご飯を盛り付け、青海苔を振ってから4を盛り付けます。フライパンに残った煮汁を回しかけて完成です!
  6. お好みでスライスしたキウイを添えても。ちょっとした酸味が味わえて、これもまた美味しいですよ。

     

我が家では塩は小さじ1/2で料理していますが、かなり薄めの味付けです。倍の小さじ1くらいが一般的な味付けかと思いますので、そこは味見をしてから調節してください。

 

ポイントは、牛肉をサッと熱湯で茹でておくこと。

こうすると牛肉の香りが濃厚に残ります。そして煮汁に牛肉の灰汁が出なくなるので、おいしくなるの。

一手間かけて、一段うえのおいしさを目指しましょ。

 

そして取り分けた牛肉出汁の使い途には、こんなものが考えられます。

  1. 溶き卵を加えて、簡単スープに。
  2. お雑炊やうどんのベースに。
  3. 野菜と肉の炊き合わせのお出汁に。

だしの素よりは薄いけれど、これはこれでちゃんとした出所由来のしっかりわかるお出汁です。無駄無く使ってみませんか?

 

では、また。