読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

今週の作りおき 燻製も作って9品で110分 段取り表付き☆

作りおき・保存食 燻製

今週も「作りおきお惣菜」をつくりました。

5月なのに、これだけ急に暑くなると、夕食を作る気がなくなる日が出てきます。そんな日のために、しっかりと副菜を作りました。

脇が固まっていると、あとはお刺身でもお肉を焼くだけでも、どうにか形になりますからね〜。副菜の野菜料理って重要なんです。

 

<初めてこの作りおき記事をご覧くださる方のために、文末に作りおきお惣菜の位置づけを説明しておきました。興味のある方は、ご覧くださいね。>

 

本日の作りおきは、こちらの9品。110分でつくりました。

前日夜の下ごしらえに10分、本日の調理に100分かかっています。

f:id:chimako-tsushin:20150527214015j:plain

写真上段から紹介します。上段は5つの容器ですが、料理は4種。

帆立とトマトとピーマンのパスタサラダ 

ラム肉といちごと小松菜のサラダ(2つの容器にはいっています)

(関連レシピへのリンクを貼ってあります)☆

乾燥エノキとピーマンと挽肉の炒め物 

厚揚げとカブの葉の炊き合わせ

下段は、5品。

茹で小松菜(おひたしにします) 

ほうれん草の簡単キーマカレー

(正式版レシピへのリンクを貼ってあります)☆

ケーク・サレ(ブロッコリーとベーコンと新タマネギ) 

小アジの燻製 

エノキ氷の素(これは冷めてから小分けにして凍らせます)

この9品です。

前日夜に小アジを開いて、冷蔵庫の中で干しておきました。こうすると燻製した時に身が酸っぱくならないので、必要な工程なんです。

小アジを開くのに、10分かかりました。

ひらいたところは、こんな感じ。小さいでしょう!小さいので力も要らず、簡単に開きが作れるんですよ。

f:id:chimako-tsushin:20150527215259j:plain

 

この9品の作り方手順は、次の表の通りです。

今日は「エノキ氷の素」を作るのに、ガス口1つを1時間占領しているので、結構ガタガタしました。こういう料理は別に作った方がいいのかもしれませんね。

 

手順火を使わない作業コンロ1コンロ2コンロ3その他の熱源
1 エノキを切り、粉砕する やかんに湯を沸かす     <カセットコンロ>
2 トマトとイチゴを切る     エノキを煮る(60分) 小アジを燻す
3 型にオーブンペーパーを敷く        
4 ケークサレの材料を合わせる   ショートパスタを茹でる   <オーブン>
5 ケークサレの部材を切る       ケークサレを焼く(50分)
6   小松菜を茹でる      
7   カブの葉を茹でる 帆立を湯通しする    
8   厚揚げの油抜きをする 厚揚げカブの葉煮る    
9   ラム肉を茹でる      
10 ラム肉サラダを和える ほうれん草を茹でる   エノキ氷の素粗熱を取る  
11 帆立サラダを和える        
12 エノキとピーマンを切る   エノキピーマンを炒める    
13 ほうれん草を粉砕する カレーの肉を炒める      
14   キーマカレーを作る      

 

燻製を作るのにカセットコンロを使っているのは、ガス口が足りなくなるからではなく、最近のガスコンロはお利口すぎて熱くなると火が消えるからです。本当にお利口すぎて、使いにくい〜〜。安全第一なのはわかるのですが、ぶつぶつ。

 

個別のレシピは、既に紹介している物もありますし、これからの物もあります。

紹介記事がある物は料理名の後に☆をつけて、文末にリンクを貼りますので、見てくださいね。

 

<今週の作りおきについて>

この作りおきは、今日〜来週の月曜日までに食べる予定の「副菜」です。夕食の副菜、朝食の副菜、夜中に飲み直したくなった時の肴として食べます。週末のランチに使うこともあります。

我が家では、「主菜」はその日に作ることにしているので、作りおきはしていません。

 

材料は主に、週初めに到着する宅配野菜を使っています。この宅配は「お任せセット」なので何が届くかわかりません。

届いた野菜を見て主菜の献立を考え、そこで使わない野菜を中心に副菜の作りおきを考えることになります。

こんな感じで作っているのが、毎週の「作りおきお惣菜」です。

 

では、また。