読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

オクラのすり流し

暑さには強いつもりだったのですが、ちょっと辛くなってきました。

少し食欲が落ちてきたので、口当たりのよい料理を作りました。

トロトロで、するすると食べられる「オクラのすり流し」です。

夕食にはもちろん、朝食にも。

 

 オクラのすり流し

f:id:chimako-tsushin:20150728224303j:plain

オクラの緑が鮮やかで、目にもうつくしい一品。

オクラの粘り気のお陰で、ツルツルと喉を通っていくこと、請け合いです。

 

オクラのすり流しのレシピ

材料 作りやすい量 

  • オクラ     1パック 10本くらい
  • 昆布出汁    400ml
  • 塩       2つまみ
  • 鰹節      小さじ2

作り方

  1. オクラは塩を振って板ずりをします。(この塩は分量外です)
  2. たっぷりのお湯を沸かし。板ずりしたオクラを柔らかめに茹でます。
  3. 茹でたオクラは粗熱を取ってから、小口切りにします。
  4. 昆布出汁に3のオクラを加えて、バーミックスなどを使ってすり潰します。
  5. 全体がすり潰せたら、塩を加えて温めます。この時グラグラと沸騰させないようにしてください。沸騰させると色が悪くなります。
  6. 器に盛り付け、鰹節を飾って完成です。

 

鰹節を混ぜてから食べてください。

鰹節のよい香りが広がり、一層食欲を刺激してくれます☆

 

f:id:chimako-tsushin:20150728224359j:plain

 

こちらの料理、先日紹介したオクラの和風スープととってもよく似ています。

材料は、ほとんど同じ。

違いは、牛乳の有無とオクラの量!

こちらのすり流しは、オクラの量を多くしているので、トロトロ度合いが高くなっています。

 

食欲に合わせて、取り合わせる料理に合わせて、こんな風に少しずつアレンジしていくのも楽しいもの。

そんな工夫ができるのが、家庭料理の醍醐味ではないかしらん?

 

 

「すり流し」は本来、ハモや海老などの魚介類で作る料理だったそうですが、最近では野菜でも作るようですね。

本当に食欲が落ちて来ると、魚の香りだけでもお腹がいっぱい胸いっぱいになってしまいませんか。

そんな時に、さっぱりとした野菜のすり流しをおススメします。

 

では、また。