読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

鶏もも肉とタマネギの赤ワイン煮込み

主菜 肉類 根菜 時間料理

今日の夕食は、野菜がたくさん摂れるこちら。

f:id:chimako-tsushin:20160223231011j:plain

鶏もも肉とタマネギの赤ワイン煮込み

 

この一皿に、タマネギの中玉2個とキャベツ1/4個を使っています。

スゴイ量でしょ。

お野菜をたくさん食べるにはもってこいのお料理なのです☆

 

では、レシピを。

鶏もも肉とタマネギの赤ワイン煮込み   レシピ♪

材料 2人分

  • 鶏もも肉(骨付き)     2本
  • タマネギ(中玉)      4個
  • キャベツ         1/2個
  • 塩            小さじ1/2
  • 油            大さじ1
  • 赤ワイン         400cc
  • ローリエ         1枚
 

作り方

  1. 鶏もも肉は骨に添って切れ目を入れ、塩をまんべんなくすり込みます。
  2. タマネギは薄切り、キャベツはザク切りにします。
  3. 大きめの鍋に油を熱し、タマネギを透き通ってくるまで炒めます。次いでキャベツを加え、油を馴染ませます。
  4. 3の野菜の上に、鶏もも肉をかぶせるようにのせます。赤ワインを注ぎ、ローリエを加えて蓋をし、沸騰するまでは中火で、沸騰してからはとろ火で1時間加熱します。
  5. 途中で鍋をチェックして、煮汁が足りないようなら水を加えます。
  6. 1時間ほどとろ火で煮たら、鶏肉を別皿に取り出します。
  7. 鍋に残った野菜をヘラなどでかき混ぜ、上下を入れ替えて20分ほど煮ます。(こうするとキャベツにも赤ワインがしみ込みやすくなります)
  8. 食べる直前に、6の鶏肉を鍋に戻して温めたら完成です。

 

 

ゆっくりとろ火で煮込んだ鶏肉は、ほろほろ☆

こんな風に、お箸で簡単に切れちゃいます。

 

もちろん野菜も、とろっとろ。

 

肉の旨味と野菜の甘味が一体となった、おススメの一品です。

f:id:chimako-tsushin:20160223212821j:plain

 

お料理のポイントは、「火加減」

このお料理は、ぜ〜ったいにとろ火で煮込んでください。

調味料よりも、素材よりも、火加減が大切です。

 

時短料理では作り出すことの出来ない、旨味と香りを楽しんでくださいね。

 

煮込み料理は、火にかけたまま放っておけるので、ある意味手軽なお料理です。

真空調理器をお持ちの方は、もっと簡単にできますよね☆

掃除をしながら、仕事をしながら、コトコト煮込んでくださいね。

 

今日の献立は、こちら。

焼きブロッコリーのマリネ

鶏もも肉とタマネギの赤ワイン煮込み

f:id:chimako-tsushin:20160223213852j:plain

今日は手抜きをして2品だけ〜。(えへへ)

 

 

しばらく更新できず、シツレイいたしました。

年度末をむかえ、公私ともにグダグダです。はい、激しくグダグダです。

こういう慌ただしい時に限って、楽しいお誘いもいただくものですから。。。

つい遊びに行ってしまったり。

 

こちらは春節で見かけた獅子舞です。

縁起が良いそうですので、みなさんにもお福分け。

 

良い一年になりますように☆

f:id:chimako-tsushin:20160223214630j:plain 

 

 

では、また。