読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

決定版!! 胃腸炎の回復期におすすめの料理ベスト3

こんばんは。

家族が胃腸炎になりまして、大変なことになっている、ちま家です。

 

そこで今日は、胃腸炎や胃腸風邪(要するに、胃やお腹をこわしたときね)の

回復期におススメの料理を紹介します。

(一応、大人1名の人体実験済みです。)

 

回復期にお勧めの料理、

1.金色の昆布出汁

とろろ昆布を水から煮出して、しっかりとしたお出汁をとります。

茶こしなどで、出汁に使った昆布はしっかりと取り除いてください。

体のすみずみに沁みわたる、美味しいお出汁です。

 

f:id:chimako-tsushin:20151215213041j:plain

金色でしょ☆

調味料も何も入れていなくて、この色です。

この段階では、味付けはお塩のみに。

 

材料はこちら。

f:id:chimako-tsushin:20151215213108j:plain

とろろ昆布をつかうと、美味しいお出汁が5分で作れます。

 

2.お粥 

ゆるゆるのお粥さんです。

こちらも、最初の味付けはお塩だけ。

f:id:chimako-tsushin:20151215213300j:plain

白粥だけでは飽きてしまうので、そんな時は。

梅干し餡掛け

f:id:chimako-tsushin:20151215214630j:plain

千切った梅干しからとった出汁に、水溶き片栗粉をいれてとろみをつけています。

 

3.果物のすり下ろし 

そろそろお腹もすいてくる頃、ちょっと冒険をして果物を食べてみました。

本当は、「りんごのすり下ろし」がおススメですが、手元に無かったので洋梨に。

最初は1/4個くらいから、始めて見てください。

f:id:chimako-tsushin:20151215213147j:plain

 

f:id:chimako-tsushin:20151215214806j:plain

 

今日はここまで!

 

今回、夫が見事な<胃腸風邪>にかかりました。

(こんなに健康に気を付けているのに、伝染されないでほしい。。。)

感染経路は、ほぼ確定しております。

保育園or小学校で子どもが感染→パパが感染→会社でばらまく→オジサマ年代が感染

ということで、見事に最後に引っかかりました。

 

食べられないし、無理して食べても吸収されない、ので大騒ぎです。

 あ〜、それにしても今回の胃腸炎は長くかかっています。

回復したら、マトモな料理を食卓に出せるようになると思うので、

しばらくお待ちください〜。

 

 

ちまこ通信は、我が家の食卓そのものです。

ですから、誰かが不調でしっかりしたお料理をしないと、

お伝えする料理がなくなってしまいます。

 

出張の時は、事前に考えておくので大丈夫なのですが、

今回はネタ切れしちゃいました☆ 

 

クリスマス料理をお待ちのみなさん、ごめんなさ〜い。

 

では、また。