読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

梅ジャム入りブルーベリーとクリームチーズのケーク・サレ

お天気が不安定な関東地方です。

特に予定もなかったので、ケーク・サレを焼きました。

 

ブルーベリーとクリームチーズのケーク・サレ 梅ジャム入り 

f:id:chimako-tsushin:20150627202538j:plain

今日、紹介するのは、ブルーベリーのケーク・サレ。

梅ジュースにつかった梅の実をジャムにして、たっぷり使っています。

 

梅ジュースを早めに仕込んだ方は、そろそろ梅の実の取り出し時期になりますね。

梅の実をどう使おうか、迷っているかもしれません。

 

我が家では迷わずジャムにして保存してしまいます。

キチンと消毒した容器に入れて保存すれば、長い期間楽しめて、とっても便利☆

 

こちらのケーク・サレは、梅ジュースを作る時に使った梅の実を煮たジャムを、たっぷりつかっています。

お砂糖を使わず、バターも使っていないけれど、ほんのり甘酸っぱくてお菓子のような味わいをもつケーキに仕上がりました。

焼き上がったばかりの熱い時に、梅酒やシロップをしみ込ませると、更に美味しくなりますよ〜。

 

ブルーベリーとクリームチーズのケーク・サレ

材料 850ml型1つ分

<粉>

  • 薄力粉          100g
  • 強力粉          80g
  • ベーキングパウダー    小さじ1/2

<液体>

  • 牛乳           100ml
  • 卵            1個
  • ココナッツオイル     30ml

<具材>

  • ブルーベリー       100g
  • クリームチーズ      75g
  • 梅ジャム         梅の実4個分

作り方

  1. 粉類をボウルに入れて軽く混ぜ合わせます。
  2. 液体3種類をあらかじめ合わせ、1の粉の中に加えて混ぜ合わせます。
  3. ブルーベリーはよく粗い水を切っておきます。飾り用の10〜15個を取り分けておきます。
  4. クリームチーズは1cm角に切って分けておきます。
  5. 2にブルーベリーとクリームチーズを加えて満遍なく混ぜます。これで生地の出来上がりです。
  6. 焼き型に薄く油をぬり、5を1/3くらい流し込みます。
  7. 平らにならしたら、梅ジャムを中央部分に敷いていきます。
  8. 上から再び生地を流し込み、表面を平らにならしたら、飾り用のブルーベリーを生地に押し込むように飾り付けます。
  9. 180℃のオーブンで45分焼いて、ケーキに竹串を差し込み、生地がくっついてこなくなれば完成です。
  10. お好みで、熱いうちに梅酒や梅ジュースをしみ込ませると風味が増します。

 

切り口が、こちら☆

しっとり〜♪ 甘酸っぱ〜い♪ ケーク・サレです。

 

f:id:chimako-tsushin:20150627202642j:plain

中の梅ジャムが、甘すぎず酸っぱすぎずおいしいの☆

このジャムが、梅ジュースの副産物とは思えない美味しさです。

 

関東では、梅の実は本当に最後になりました。

すぐには見つからなくても、マーケットをはしごすれば、今ならまだ間に合いますよ〜。

ジュースが要らないという方は、ジャムを作ってみませんか?

 

では、また。