読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

休日のおやつに お手軽スイートポテト

今日は、休日向けのおやつです。

とても立派なさつまいもが宅配で届いたので、甘いものを作りました。

 

スイートポテト☆ 

f:id:chimako-tsushin:20151107194727j:plain

剥いた皮は、軽く炒め、揚げない芋けんぴ にしています。

 

こちらは、得意の「始末料理」です。

材料は「無駄なく、余さず、しっかりと」使いましょ☆

 

こちらのスイートポテトは、牛乳でさつまいもを煮て、そのまま潰すのでお手軽に作れますよ〜☆

 

材料の目安

  • さつまいも   250g(中型1本くらい)
  • 牛乳      200ml程度(鍋の形状にもよる)
  • バター     20g
  • 卵黄      1個
  • 砂糖      大さじ2くらい
  • シナモン    お好みで

 

作り方

  1. さつまいもはよく洗ってから、皮を剥き、1センチ程度の厚さに切ります。
  2. 鍋かフライパンにさつまいもを並べ、冠る程度の牛乳を注ぎます。
  3. 中火〜弱火で2を加熱し、さつまいもがフォークやヘラで潰せるくらい柔らかくなる迄煮ます。
  4. さつまいもが柔らかくなり、牛乳がさつまいもの高さの半分程度になったら、火を止めて潰します。
  5. 全体をよく潰したら、バターを加え、弱火にかけながら煮詰めていきます。この時、非常に焦げ付きやすいので、手早く全体を混ぜながら煮詰めてください。
  6. 形作れるくらいに煮詰まったら火を止め、砂糖と卵黄を加えます。再び柔らかくなるので、もう一度弱火にかけ煮詰めます。
  7. 火から下ろし、粗熱が取れて手で触れるくらいになったら、シナモンを加えて形作ります。形は丸でも俵型でも、お好みで。ホイルのカップに入れてもいいですね。
  8. 180℃のオーブンに7を並べ、さつまいもに溶かしバター(これは分量外です)を塗り、5〜15分加熱して焼き色がついたら完成です。

 

お好みで、胡麻をまぶしていただいても☆

 

作り方のポイントは3つ。

  1. さつまいもが平らに、1段で並べられる大きさのお鍋を使うと、均一に火が通りやすくなります。
  2. 煮ている途中でさつまいもの上下をひっくり返すと、火の通りが早くなります。途中で煮詰まってしまったら、水を足しても構いません。
  3. 焼き色がなかなかつかない(泣)という方は、焼き上がってから天地をひっくり返してみてください。天板に接していた面に、おいしそうな焼き色がついていますよ☆

 

そして、皮を使った 揚げない芋けんぴ も作り方は簡単☆

  1. 1で剥いた皮を細く切ります。
  2. フライパンにごま油を入れ、1の皮を炒めます。
  3. 火が通ったら、グラニュー糖をふり入れ、全体に絡まったら完成です。

 

ということで、材料を無駄なく、余さず使ったオヤツが完成です。

 

こうして皮もおいしく食べられると思うと、皮を剥く時、厚くなってしまっても気になりませんよね〜。

 

ちま家は紅茶好きなのですが、こちらは珈琲とよく合いました。

f:id:chimako-tsushin:20151107194933j:plain

 

ほっと一息。

バターとミルクの香りがほんのりと香るスイートポテト。

そして胡麻の香りがたのしい、芋けんぴ

 

牛乳でさつまいもを煮ているので、オーブンで焼いても、しっとりとしています。

焼き芋のパサパサした食感が苦手という方にも、おススメです。

 

 

では、また。