読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

旅行代わりにおうちディナー

主菜 副菜

シルバーウィークですね。

我が家はカレンダー通りの勤務体制なので、5連休です。

 

そこで、今日は自宅で美味しいものでも食べようということで、久しぶりにおうちディナーを作りました。

献立はこちら。

f:id:chimako-tsushin:20150922223609j:plain

サーモンパテと小松菜

フォアグラとタマネギのソテー 

栗のスープ

イチボのステーキ 

 

ということで、カルディで買い込んだフォアグラの端っこ(なので、断面が小さいの)を、相性の良いタマネギのソテーと合わせました。

カルディは、イベントシーズンの前後に冷凍フォアグラを破格で売り出してくれるので、しっかり買い込み、たのしく料理しています。

f:id:chimako-tsushin:20150922223903j:plain

外はカリッと、中は柔らかのフォアグラ。

背景と同じ色なので、ちょっと判りにくいですね。

 

 

フォアグラはそれ自身も美味しいのですが、出た脂で野菜をソテーすると美味しいんですよね。

ですから本日のフライパンAでの調理順は、タマネギ→フォアグラ→じゃがいもソテー→キャベツソテー。

フォアグラ脂を、余さずに味わうように順を決めました。

 

物の少ない我が家ですが、諸般の事情でフライパンだけは余分に持っています。

自宅の、実家の、燻製用。。。フライパンの歴史は、我が家の歴史、かな?

どれもちょうど油が馴染んできたところなので、捨て難く。。。

 

それでステーキは、フライパンBで焼いています。

あ、ちなみにフライパンCは燻製用です(笑)

 

さて、今日のステーキにしたイチボは、牛のお尻の先端部位とか。

お尻、だそうです。

焼き加減は、ミディアムレアと標準的に。

f:id:chimako-tsushin:20150922224046j:plain

 

一昔前とは違いイチボ、ミスジ、シンタマのような量が少ない部位も、東京で普通に手に入るようになったのはうれしい限りです。

以前は、大阪のデパ地下で売られている牛肉の種類の多さに圧倒されたもの。

その頃、東京ではイチボなどは売られていなかったのに、大阪では当たり前のように売られていて、うらやましかったな〜。

出張帰りに、梅田駅前のデパートで東京では売っていないお肉を買って帰ったことも、ありました。保冷剤を思いっきり入れてもらって。

懐かしい思い出、二昔くらい前のお話です。

 

そして栗のスープ。

お砂糖を使わなくてもほんのり甘いスープです。

 

美味しいから、絶対に試して欲しい簡単料理です。

f:id:chimako-tsushin:20150922224344j:plain

 

 

さて、食後のコーヒーとしましょうか?

 

では、また。