めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

鯛の子とカブの炊き合わせ

春から夏にかけてが旬の「鯛の子」を、ふっくらと薄味で炊き上げました。

今回は、食感が柔らかくて主張しすぎないカブと合わせました。

 

鯛の子とカブの炊き合わせ

f:id:chimako-tsushin:20160513194409j:plain

 

鯛の子は、大きさもまちまちなので作り方はざっくりと紹介しておきますね。

 

鯛の子とカブの炊き合わせ レシピ

材料
  • 鯛の子    2パック (8腹くらい)
  • カブ     3個

<調味料>

  • みりん        大さじ2くらい
  • 塩          小さじ1/2(薄目がオススメ)
  • 昆布出汁または水   鯛の子がひたひたになる位
  • お好みで醤油     香り付け程度(ほんの少し)

 

作り方

 鯛の子を先に、カブを後から、2回に分けて煮ます。

 そんなの面倒〜〜〜!と思うかもしれませんが、こうすると鯛の子の味がカブに染み込んで美味しくなるのです!

 一手間かけて、おいし〜い煮物を作りましょ☆

 

  1. 鯛の子は大きな血管から血を押し出します。写真のような感じで、少しくらい血が残っていても気にしないでくださいね。

    f:id:chimako-tsushin:20160513194753j:plain 

  2. 鯛の子は、2〜3センチ幅の筒切りにします。
  3. 鍋に「昆布出汁(または水)+みりん+塩」を煮立たせ、一旦火を弱めてから鯛の子を加え、再び火を強めます。

    f:id:chimako-tsushin:20160513194902j:plain

  4. 火を加えると、皮が縮んで内側に入り、卵が外側へクルンとひっくり返ってきます。うち外がひっくり返ったら、火を止めて鍋から取り出します。
  5. 4で残った煮汁に、皮を剥いて櫛形に切ったカブを加えて煮ます。煮汁が少ないので、落とし蓋を使い、中火で火を通します。(今回は、クッキングペーパーを使っています)

    f:id:chimako-tsushin:20160513195540j:plain

  6. 5分程度でカブに火が通るので、落とし蓋を外し4の鯛の子を上にのせます。

     

  7. 蓋をしてそのまま5分! 鯛の子が温まったら完成です!

 

 

カブが美味しい美味しい鯛の子の出汁を吸って、美味しくなります。

ですから、面倒がらないで2回に分けて煮てくださいね☆

 

大きめのお鉢いっぱいの煮物、ぺろりと食べてしまいました。

 

f:id:chimako-tsushin:20160513201049j:plain

 

こちら、ご飯にもお酒にも合います☆

熱々はもちろん、冷めてから食べても美味しいの。

ですから、一度にたくさ〜ん作っておくのもオススメです。

 

アレンジいろいろ

取り合わせの野菜を変えると、ずいぶん雰囲気が変わってきます。

フキ  

これはちょっとお醤油を増やして炊くのがオススメです。

里芋、青菜(菜の花、かき菜などなど)

こちらは、今回のカブ同様薄味で☆

 

そして、とっておきのオススメが、

グリーンピース

 

手近にある材料でお試しになってくださいね☆

 

 

さて、その他の献立はこちら。

f:id:chimako-tsushin:20160513200207j:plain

 

ブリの塩焼き 焼きねぎ添え 

カブの葉と油揚げの炊き合わせ

 

お味噌汁とご飯は、写すのを忘れました?

(このパターン多いんですよね、後から食卓に出したものは、写すのを忘れてしまいます)

 

 

今週のお題は「植物大好き」ですね。

私にとっての植物と言えば、野菜か切り花かしらん?

 

 

では、また。