読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

野菜たっぷり、薄味減塩、適度に凝り性の家庭料理を紹介しています

きのこの濃厚スープ 乾燥シメジを使って 

スープ・鍋物 きのこ類

こちらは夕べの献立の一品。

茸(しめじ)のスープです。

茸香る濃厚スープ

f:id:chimako-tsushin:20150817135241j:plain

自家製の乾燥シメジを使ってつくっています。

 

乾燥シメジの作り方はとっても簡単!

軽く洗ったシメジを、笊か網に入れてベランダで軽〜く干すだけです。

お天気が悪かったら、笊に入れたまま冷蔵庫に入れれば、同じように乾燥できます。

 

茸はそのままでもよい出汁が出て美味しいけれど、干すと旨味が凝縮されてもっと風味が強くなります。

本当に不思議になるくらい、美味しくなります。

 

干すとちょっと萎びて、ちょっと色が濃くなって、プリプリした感じは無くなりますね。

見た目が少し悲しくなった以上に、美味しくなるから大丈夫☆

 

スープには、こちらの乾燥シメジを使いました。

作り方は次の通りです。

 

きのこの濃厚スープ 

材料 2人分

  • 乾燥シメジ    (乾燥前の状態で)1/2パック分
  • じゃがいも    1個
  • 塩        小さじ1/2
  • 生クリーム    大さじ2〜4(動物性でも植物性でも)

作り方

  1. 乾燥シメジが充分ひたる量の水に入れ、弱火で出汁を取るようにゆっくりと熱します。
  2. その間にじゃがいもを薄めの銀杏切りにし、柔らかくまで茹でます。または電子レンジで加熱します。
  3. じゃがいもが柔らかくなったら、水を切り、フォークの背などでよく潰し、生クリーム少々を加え、マッシュポテトを作ります。
  4. 1のスープが沸騰してきたら、3のマッシュポテトをスープに加え、よく溶かします。
  5. 生クリームを加え、沸騰させないように温めます。
  6. 最後に塩を加え、味を整えます。

 

使うお鍋によって水の量が違うので、生クリームや塩の量も加減してください。

 

私は昔ながらの感覚で「生クリーム」と書いていますが、本当は植物性脂肪タイプの代替商品は「ホイップクリーム」と呼ばなくてはいけないようですね。

 

スミマセンがこちらでは素人感覚で、植物性のホイップクリームも生クリームと書いていきます。

ゆるしてね。

 

では、また。